このページの本文へ移動
 
  
 

外部有識者による研究所内講演会

最近の講演会資料(1年分)

演題

講師(敬称略)

講演日

資料

「エンベデッド・ファイナンスとオルタナティブデータ市場の現在とこれから」 辻中 仁士
(株式会社ナウキャスト代表取締役CEO)
令和4年7月27日
「日本スタートアップ業界の課題とグローバル化に向けた取り組み」 伊佐山 元
(World Innovation Lab/WiL CEO)
令和4年6月14日
「真・働き方改革−持続可能性の鍵は「見える化」−」 中村 天江
(公益財団法人連合総合生活開発研究所主幹研究員)
令和4年6月9日
「ビッグデータを活用した社会課題解決の取組み」 米倉 裕之
(株式会社 True Data 代表取締役社長)
令和4年6月1日
「ASEAN諸国におけるグリーン・ファイナンスの現状と課題」 清水 聡
(日本総合研究所主任研究員)
令和4年5月26日
「敗戦後日本の巨額の戦時国債はどのように処理されたのか」 関野 満夫
(中央大学経済学部教授)
令和4年5月19日
「デジタル通貨がもたらす未来―スタートアップ発の技術と世界・日本での取組み―」 宮沢 和正
(ソラミツ株式会社代表取締役社長)
令和4年5月12日
「多様化する働き方の現状と課題」 安藤 至大
(日本大学経済学部教授)
令和4年4月26日
「空間経済学の観点から見た日本の人口動態」
(都市経済ワークショップ)
佐藤 泰裕
(東京大学大学院経済研究科教授、財務総合政策研究所特別研究官)
令和4年4月25日
「西日本における中長期的な鉄道輸送人員の推移」
(都市経済ワークショップ)
仙波 大輔
(西日本旅客鉄道株式会社)
令和4年4月25日
「民間事業者からみたデジタル通貨の課題と取組み」 山岡 浩巳
(フューチャー株式会社取締役)
令和4年4月14日
「デジタル通貨の設計と枠組み−欧州と中国の取り組みの持つ意味合い」 井上 哲也
(野村総合研究所金融デジタルビジネスリサーチ部シニア研究員)
令和4年4月5日
「中銀デジタル通貨のインパクトとデジタル円への期待」 中島 真志
(麗澤大学経済学部教授)
令和4年3月29日
「エネルギーコストと日本の経済成長」 野村 浩二
(慶應義塾大学産業研究所教授)
令和4年3月23日
「マッチング理論とマーケットデザインの実践」 小島 武仁
(東京大学大学院経済学研究科教授/東京大学マーケットデザインセンター(UTMD)センター長)
令和4年3月16日
「大学発ベンチャーキャピタルとスタートアップの可能性」 郷治 友孝
(株式会社東京大学エッジキャピタルパートナーズ代表取締役社長/マネージングパートナー)
令和4年3月9日
「コロナ時代のサイバー攻撃の傾向と今後の日本に求められる対策」 松原 実穂子
(NTTチーフ・サイバーセキュリティ・ストラテジスト)
令和4年3月4日
「イギリスのデモクラシーと政党政治」 今井 貴子
(成蹊大学法学部政治学科教授)
令和4年2月28日
「ビスマルク型社会保障制度の変容と限界:仏独蘭日の比較」 田中 秀明
(明治大学公共政策大学院専任教授、財務総合政策研究所上席客員研究員)
令和4年2月22日
「ジョブ型雇用の真実」 濱口 桂一郎
(独立行政法人労働政策研究・研修機構労働政策研究所長)
令和4年2月15日
「データ駆動:ビッグデータとAIでSociety5.0を創る」 喜連川 優
(大学共同利用機関法人情報・システム研究機構国立情報学研究所所長/東京大学特別教授)
令和4年2月8日
「米社会の動向とバイデン政権の展望」 渡辺 靖
(慶應義塾大学環境情報学部教授)
令和4年1月25日
「高度成長と財政−財政投融資による経済成長の条件整備−」 松元 崇
(国家公務員共済組合連合会理事長/財務総合政策研究所上席客員研究員)
令和4年1月20日
「経済安全保障のカギ−企業活動と企業の投資の方向付け」 國分 俊史
(東京大学先端科学技術研究センター特任教授/多摩大学大学院教授/多摩大学ルール形成戦略研究所長)
令和4年1月11日
「アジア開発銀行(ADB)チーフエコノミストとしての4年間」 澤田 康幸
(東京大学大学院経済学研究科教授)
令和3年12月16日
「次世代情報通信の進化が切り拓く未来社会の創成」 中尾 彰宏
(東京大学総長特任補佐/次世代サイバーインフラ連携研究機構機構長/東京大学工学系研究科教授)
令和3年12月10日
「ドイツを中心にした欧州の政治・経済の展望」 岩間 陽子
(政策研究大学院大学教授)
令和3年11月29日
「時代を切り拓く「論語と算盤」の精神」 渋澤 健
(コモンズ投信株式会社取締役会長兼シブサワ・アンド・カンパニー株式会社代表取締役)
令和3年11月15日
「米中対立-アメリカの戦略転換と分断される世界」 佐橋 亮
(東京大学東洋文化研究所准教授)
令和3年11月2日
「サステナブルファイナンス攻防―理念の追求と市場の覇権」 藤井 良広
(一般社団法人環境金融研究機構代表理事)
令和3年10月20日
「サステナブルファイナンスの時代―ESG/SDGs債を中心に」 水口 剛
(高崎経済大学長)
令和3年10月7日
「デジタル第一回戦敗退の日本。次なる戦いのための、日本的組織チャレンジとは何か?」 水野 有平
(PwC Japanグループ デジタル最高顧問)
令和3年10月1日
「サイバー空間と国際政治―サプライチェーン脅威を中心に―」 小沢 知裕
(一般社団法人 先端技術安全保障研究所 所長)
令和3年9月21日
「国際情勢の変化と、日本の取るべき戦略」 宮家 邦彦
(キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)
令和3年9月7日
「米中対立の行方と中国経済の展望−グローバルサプライチェーンの再編」 柯 隆
(東京財団政策研究所主席研究員)
令和3年7月21日

 

令和3年度の講演会資料はこちら

 

令和2年度の講演会資料はこちら

 

令和元年度の講演会資料はこちら

 

平成30年度の講演会資料はこちら

 

平成29年度の講演会資料はこちら新しいウィンドウで開きます(国立国会図書館へリンク)

 

平成28年度の講演会資料はこちら新しいウィンドウで開きます(国立国会図書館へリンク)

 

 

ページ先頭へ