法人企業統計調査

法人企業統計調査は、わが国における営利法人等の企業活動の実態を把握するため、標本調査として実施されている統計法に基づく基幹統計調査です。

本調査には、営利法人等を調査対象としたその年度における確定決算の計数を調査する「年次別調査」(昭和23年調査開始)と、資本金、出資金又は基金1,000万円以上の営利法人等を調査対象とした四半期ごとに仮決算計数を調査する「四半期別調査」(昭和25年1〜3月期調査開始)があり、全国の財務局及び財務事務所等を通じて調査票を郵送し、自計記入を依頼する方法により調査を行っています。

調査の結果は、「年次別調査」は9月に、「四半期別調査」は3月、6月、9月、12月に発表しています。

調査の案内

関連情報

更新情報



 

平成31年 4月 1日法人企業統計調査のホームページをリニューアルしました

 

平成31年 3月 1日法人企業統計調査(平成30年10〜12月期)の結果(PDF:542KB)を公表しました

 

平成30年12月 3日法人企業統計調査(平成30年7〜9月期)の結果(PDF:542KB)を公表しました

 

平成30年 9月 3日法人企業統計調査(平成30年4〜6月期(PDF:710KB)平成29年度年次別調査(PDF:439KB))の結果を公表しました

 

平成30年 8月13日平成三十年七月豪雨の影響による「平成29年度年次別法人企業統計調査」及び「平成30年4−6月期四半期別法人企業統計調査」の公表・集計等の取扱いについて掲載しました

 

平成30年 6月 1日法人企業統計調査(平成30年1〜3月期)の結果(PDF:642KB)を公表しました



 

ページ先頭へ