このページの本文へ移動
 
  
 

                                                        税制に関する調査研究

 人口減少・高齢化、技術革新、グローバル化、働き方の変化など、我が国の経済構造が大きく変化する中、持続的な経済成長と財政健全化を両立するためには、成長を阻害しない安定的な税収基盤を構築することが重要であり、引き続き税体系全般にわたる見直しを進めていくことが重要です。

 財務総研では、このような見直しの企画・立案に幅広く役立てるため、税制をとりまく経済・社会環境の変化や過去の税制改正の実証分析などの調査研究を行っています。


最近の研究一覧

Effects of Deductions on the Tax Burden Reduction and the Redistribution of the Income and Resident Taxes(PDF:1164KB)

「ディスカッション・ペーパー」(2021年5月)

信州大学社会基盤研究所教授/財務総合政策研究所上席客員研究員

大野 太郎

財務総合政策研究所研究員

坂巻 潤平

東京大学大学院農生命科研究准教授/財務総合政策研究所上席客員研究員

小嶋 大造

所得税・住民税における控除の負担軽減効果および再分配効果(PDF:1448KB)

「ディスカッション・ペーパー」(2021年5月)

信州大学社会基盤研究所教授/財務総合政策研究所上席客員研究員

大野 太郎

財務総合政策研究所研究員

坂巻 潤平

東京大学大学院農生命科研究准教授/財務総合政策研究所上席客員研究員

小嶋 大造

欧州における付加価値税率変更の経済効果
―日本経済へのインプリケーション―(PDF:1314KB)

「フィナンシャル・レビュー」(2021年3月)

大阪経済大学経済学部教授

小巻 泰之

Profit Shifting by Japanese Multinational Corporations(PDF:297KB)

「ディスカッション・ペーパー」(2020年9月)

財務総合政策研究所客員研究員

櫻井 智美

Factor decomposition of changes in the tax base for income tax(PDF:382KB)

「ディスカッション・ペーパー」(2020年8月)

信州大学社会基盤研究所准教授/財務総合政策研究所上席客員研究員

大野 太郎

財務総合政策研究所研究員

坂巻 潤平

東京大学大学院農学生命科学研究科准教授/財務総合政策研究所上席客員研究員

小嶋 大造

シェアリング・エコノミー,ギグ・エコノミーの発達と税制の課題(PDF:1017KB)

「フィナンシャル・レビュー」(2020年6月)

東京財団政策研究所研究主幹/財務総合政策研究所特別研究官

森信 茂樹

付加価値型取引税の提案(PDF:429KB)

「フィナンシャル・レビュー」(2020年6月)

一橋大学経済学研究科教授

佐藤 主光

変遷するグローバルビジネスから見たデジタル経済課税ルールの課題(PDF:496KB)

「フィナンシャル・レビュー」(2020年6月)

21 世紀政策研究所研究主幹/千葉商科大学大学院客員教授

青山 慶二

国際課税における新たな協調枠組の分析
――税のグローバルガバナンスをめぐる議論(PDF:352KB)

「フィナンシャル・レビュー」(2020年6月)

一橋大学大学院法学研究科教授

吉村 政穂

租税競争への対抗と第2の柱(Pillar Two)(PDF:585KB)

「フィナンシャル・レビュー」(2020年6月)

財務省主税局参事官

陣田 直也

国際的な課税権配分をめぐる新たな潮流と展望について
――国際連盟時代以来の伝統を踏まえて(PDF:568KB)

「フィナンシャル・レビュー」(2020年6月)

立教大学法学部教授

浅妻 章如

デジタル経済への途上国の視点
―国連を中心として―(PDF:446KB)

「フィナンシャル・レビュー」(2020年6月)

筑波大学大学院人文社会ビジネス科学学術院ビジネス科学研究群教授

本田 光宏

タックスヘイブンとの闘いと国際租税法
―新課税権とグローバルミニマム税―(PDF:1314KB)

「フィナンシャル・レビュー」(2020年6月)

東京財団政策研究所/税理士

岡 直樹

デジタル経済への課税
―実施上・執行上の論点―(PDF:405KB)

「フィナンシャル・レビュー」(2020年6月)

筑波大学大学院人文社会ビジネス科学学術院ビジネス科学研究群教授

栗原 克文

経済・社会のデジタル化とインドの税制
―国際課税問題への対応を中心に―(PDF:582KB)

「フィナンシャル・レビュー」(2020年6月)

慶應義塾大学大学院商学研究科教授

上田 衛門

デジタルサービス税の理論的根拠と課題
―Location-Specific Rentに関する考察を中心に―(PDF:582KB)

「フィナンシャル・レビュー」(2020年6月)

早稲田大学法学学術院教授

渡辺 徹也

所得税における課税ベースの変動の要因分解(PDF:485KB)

「ディスカッション・ペーパー」(2020年6月)

信州大学社会基盤研究所准教授/財務総合政策研究所上席客員研究員

大野太郎

財務総合政策研究所研究員

坂巻 潤平

東京大学大学院農学生命科学研究科准教授/財務総合政策研究所上席客員研究員

小嶋大造

賃上げ税制は労働生産性の向上に結び付くのか
−所得拡大促進税制の導入効果分析−(PDF:579KB)

「ディスカッション・ペーパー」(2020年6月)

財務総合政策研究所客員研究員

小山祥子

ふるさと納税の返礼率競争の分析(PDF:402KB)

「ディスカッション・ペーパー」(2020年3月)

財務総合政策研究所客員研究員

末松智之

Income Redistribution Effect of a Shift from Income Deduction to Tax Credit
―Discrete Choice Model-Based Simulation Incorporating Labor Supply−(PDF:574KB)

「ディスカッション・ペーパー」(2019年4月)

財務総合政策研究所客員研究員

小笠 智樹

動学マクロ計量モデルを用いた資本課税等に関する一考察
―金融資産を保有しない家計を考慮したシミュレーション分析―(PDF:1245KB)

「フィナンシャル・レビュー」(2018年7月)

前財務総合政策研究所主任研究官

石川 大輔

京都大学経済研究所先端政策分析研究センター研究員

王 敦彦

財務総合政策研究所客員研究員

中澤 正彦

格差と再分配をめぐる幾つかの論点
―人的資本蓄積と税・社会保険料負担の観点から―(PDF:2320KB)

「フィナンシャル・レビュー」(2018年7月)

財務総合政策研究所主任研究官

熊倉 誠和

京都大学経済研究所准教授

小嶋 大造

高齢者の貯蓄の実態
―『全国消費実態調査』の個票による分析―(PDF:1031KB)

「フィナンシャル・レビュー」(2018年7月)

財務総合政策研究所客員研究員

中澤 正彦

前財務総合政策研究所客員研究員

菊田 和晃

一橋大学大学院経済学研究科博士課程

財務総合政策研究所客員研究員

米田 泰隆

全国消費実態調査のミクロデータを用いた相続税の推計(PDF:2023KB)

「フィナンシャル・レビュー」(2018年7月)

前財務総合政策研究所研究員

日置 瞬

税・社会保険料における再分配効果の変化の要因分解:制度変更要因の抽出(PDF:938KB)

「フィナンシャル・レビュー」(2018年7月)

信州大学経法学部准教授

大野 太郎

前財務総合政策研究所研究員

小玉 高大

財務総合政策研究所研究員

松本 龍太郎

税制と海外投資
−国際課税制度の移行と法人税率・源泉税率の影響−(PDF:330KB)

「ディスカッション・ペーパー」(2017年11月)

前財務総合政策研究所総務研究部

田中 豪

日本の所得格差に関する議論と所得要素による所得格差の寄与度分解(PDF:738KB)

「ファイナンス」(2017年11月)

前財務総合政策研究所研究員

日本通運株式会社事業開発部主任

小笠原  渉

税・社会保険料による再分配効果の要因分解(PDF:501KB)

「ファイナンス」(2017年7月)

財務総合政策研究所研究員

小玉  高大

 

ページ先頭へ