1 予算はどのような分野に使われているのか

  • 2019年度の国の一般会計歳出101.5兆円は、主に、(1)社会保障、(2)国債費、(3)地方交付税交付金等に使われており、これらで約3/4を占めています。
  • (1)「社会保障」:年金、医療、介護、子ども・子育て等のための支出
  • (2)「国債費」:国債の償還(国の借金の元本の返済)と利払いを行うための経費
  • (3)「地方交付税交付金等」:どこでも一定のサービス水準が維持されるよう、国が調整して地方団体に配分する経費

図・2019年度の一般会計歳出総額・101.5兆円の内訳を示すグラフ。社会保障は33.6%、34.1兆円。国債費は23.2%、23.5兆円。地方交付税交付金等は15.8%、16.0兆円。

  • パンフレットダウンロード
  • 参考資料