5 なぜ財政は悪化したのか(財政構造の変化)[1]

  • 1990年度と現在の歳出を比較すると、社会保障費が大きく伸びている一方で、公共事業や教育など他の経費は横ばいとなっています。
  • 歳入を見ると、税収などの収入の増加はわずかであるのに対し、借金である公債金が約6倍と大幅に増加しています。
  • 図・1990年度と2020年度の歳出を比較するグラフ。1990年度では歳出66.2兆円のうち社会保障費は11.6兆円である。2020年度では歳出102.7兆円のうち社会保障費は35.9兆円を占める。
  • 図・1990年度と2020年度の歳入を比較するグラフ。1990年度では歳入66.2兆円のうち公債金は5.6兆円、2020年度では歳入102.7兆円のうち公債金は32.6兆円にのぼる。
  • パンフレットダウンロード
  • 参考資料