このページの本文へ移動
 
  
 

フィナンシャル・レビュー
令和3年(2021年)第3号(通巻第146号)

令和3年6月発行

目次

 

<特集>国の債務と債務管理に関する分析

 

 序文(PDF:641KB)

小枝 淳子

(前財務省財務総合政策研究所総務研究部総括主任研究官)

 不完備市場および世代重複構造のある経済における最適債務

本文(PDF:1370KB)

  1. ローマ数字1.はじめに
  2. ローマ数字2.不完備市場モデルにおける政府負債:無限期間生きる個人での定常状態の比較
  3. ローマ数字3.不完備市場モデルにおける政府負債:有限期間生きる個人での定常状態の比較
  4. ローマ数字4.不完備市場モデルにおける政府負債:移行経路の考察
  5. ローマ数字5.消費増税による政府債務削減のタイミング
  6. ローマ数字6.むすび(結語・おわりに)

猪野 明生

(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院専任講師)

小林 慶一郎

(東京財団政策研究所研究主幹)

 政府債務とマクロ経済―異質な家計モデルによる分析の紹介―

本文(PDF:1351KB)

  1. ローマ数字1.はじめに
  2. ローマ数字2.モデルの概要
  3. ローマ数字3.パラメータ値と格差
  4. ローマ数字4.結果
  5. ローマ数字5.結果の頑健性
  6. ローマ数字6.結論

橋 修平

(京都大学経済研究所准教授)

 対外債務再編成に関する実証的事実・理論・政策

本文(PDF:1188KB)

    1. ローマ数字1.はじめに
    2. ローマ数字2.債務再編成の定義,過程,そして近年の傾向
    3. ローマ数字3.債務再編成の戦略
    4. ローマ数字4.債権者の経済状況が債務再編成の過程と結果に及ぼす影響
    5. ローマ数字5.ソブリン債の債務再編成の経済的影響
    6. ローマ数字6.近年のIMF による政策
    7. ローマ数字7.おわりに

阿曽沼 多聞

(国際通貨基金エコノミスト)

ジュ・ヒョンスク

(サリー大学経済学部講師)

笹原 彰

(慶應義塾大学経済学部准教授)

 国の債務管理政策の法的枠組みに関する論点整理

本文(PDF:945KB)

    1. ローマ数字1.本稿の目的と検討対象
    2. ローマ数字2.諸外国における議論状況の概観
    3. ローマ数字3.日本の公的債務管理法制の検討
    4. ローマ数字4.結語

藤谷 武史

(東京大学社会科学研究所教授)

 国債市場の流動性と金融政策:最近の研究潮流

本文(PDF:1438KB)

    1. ローマ数字1.国債の流動性:計測手法について
    2. ローマ数字2.信用リスク
    3. ローマ数字3.中央銀行の大規模資産購入
    4. ローマ数字4.流動性補完制度の効果
    5. ローマ数字5.まとめ

宇野 淳

(早稲田大学大学院経営管理研究科教授)

戸辺 玲子

(二松学舎大学大学院国際政治経済学研究科専任講師)

 日次イールドデータを用いたNelson-Siegel モデルの推計

本文(PDF:2105KB)

    1. ローマ数字1.はじめに
    2. ローマ数字2.モデル
    3. ローマ数字3.結果
    4. ローマ数字4.結論

関根 篤史

(千葉大学大学院社会科学研究院講師)

 年限構成からみる国債管理政策

本文(PDF:1098KB)

    1. ローマ数字1.はじめに
    2. ローマ数字2.国債の年限構成データについて
    3. ローマ数字3.年限構成についての動学分析
    4. ローマ数字4.年限構成データから見る国債管理政策
    5. ローマ数字5.年限構成を組み込んだ金利の期間構造モデル
    6. ローマ数字6.結論

小枝 淳子

(前財務省財務総合政策研究所総務研究部総括主任研究官)

 

ページ先頭へ