「デジタル時代のイノベーションに関する研究会」
(平成30年12月から平成31年4月)

研究内容

財務総合政策研究所では、過去2年にわたりイノベーションをテーマに研究会を開催してきており、2018ー2019年はデジタル化経済の現状に関する調査を行った。日本は、IT系企業の決済分野をはじめとする金融業務への参入の動きがある一方、既存金融機関側にも連携・業務再編の動きがみられている。こうした環境を踏まえ、本研究会では、諸外国を含め、経済デジタル化の進展の状況・態様を把握し、検討課題等について整理した。


メンバー(役職は令和元年5月末現在)

座長

柳川 範之

東京大学大学院経済学研究科教授

メンバー(50音順)

 

 

藤木 裕

中央大学商学部教授

淵田 康之

株式会社野村資本市場研究所シニアフェロー

渡辺 智之

一橋大学大学院経済学研究科教授

特別講演(50音順)

 

 

橋 秀

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ デジタル企画部副部長

山田 大介

元株式会社みずほ銀行専務執行役員デジタルイノベーション担当役員 
兼 元株式会社Blue Lab代表取締役社長

矢作 大祐

株式会社大和総研金融調査部課長代理/研究員

 

 

ページ先頭へ