『終戦直後の財政・通貨・物価対策』  

 本書は、終戦直後の昭和20−21年に活動した大蔵大臣の諮問機関である「戦後通貨物価対策委員会」の記録を集めた資料集です。

 また、本書は『昭和財政史−終戦から講和まで』を補足する資料集としての性格を持ちますので、『昭和財政史−終戦から講和まで』とあわせて、行政の実務者、研究者、学生など幅広い方々に御活用いただければ幸いです。        

                            (昭和60年3月刊行)

 

                          序にかえて

                          凡例

                          解題

                          一 委員会名簿

                          二 委員会経過日誌

                          三 津島財政期資料

                          四 渋沢財政期資料

                          五 物価対策関係参考資料

                          六 関連略年表

 

ページ先頭へ