head_img-en.jpg    logo(IMF)    logo(ADBI)

              The Fifth Tokyo Fiscal Forum
         「G20の成果:アジアにとっての意義」の開催について

G20.jpg


財務総合政策研究所・IMF財政局・アジア開発銀行研究所(ADBI)は、G20財務トラックの成果である「質の高いインフラ投資」と「高齢化が財政政策に与える影響」をテーマとして、政策担当者や有識者を集めたフォーラムを11月20日(水曜日)及び21日(木曜日)に、東京(東京プリンスホテル)で開催いたしました。


19ヵ国の財政当局者等が参加し、国家や事業主体の債務の持続可能性を確保しながら、いかに効果的・効率的に公共投資を実施していくか、高齢化が進展する中でいかに財政の持続可能性を維持するのか、IMF, 世銀, ADB, OECDといった国際機関が行っている支援及びアジア各国の課題と取組事例を踏まえ、政策的・学術的観点から議論が行われました。

【日時】:2019年11月20日(水曜日)、21日(木曜日)
【場所】:東京プリンスホテル(プロビデンスホール)
【参考】:アジェンダ (日本語(PDF:357KB)英語(PDF:443KB)

 


 
  
   1日目:11月20日(水曜日)

オープニングセッション

 

9:30 AM – 9:40 AM

歓迎挨拶:  遠山 清彦(日本財務省副大臣)

パート1: 質の高いインフラ投資 (QII)

 

 9:50 AM – 10:00 AM

基調演説: 古澤 満宏(IMF 副専務理事)

ビデオ: IMFとインフラ・ガバナンス

セッション1:質の高いインフラ投資 (QII)

 

10:00 AM – 10:50 AM

議長: Damien Dunn(G20 インフラ作業部会共同議長、オーストラリア) 

 

発表: QII—G20の成果(PDF:1471KB)

    有泉 秀(日本財務省大臣官房審議官(国際局担当))

 

QII と IMF:(PDF:835KB) 

   Gerd Schwartz(IMF財政局副局長)

 

ディスカッション及び質疑応答



 セッション2: アジアにおける公的投資の効率化

 

    11:00 AM – 0:50 PM

 議長: Odd Per Brekk(IMFアジア太平洋局副局長)

 発表:

 [1] アジアにおけるインフラ・ガバナンスの課題 – ADBの視点 (PDF:399KB)

         Bruno Carrasco(ADBガバナンスグループチーフ)

 [2] アジアにおけるインフラ・ガバナンスの課題 – IMFの視点(PDF:557KB)

         Manal Fouad(IMF財政局課長)

 [3] 国別ケース: インドネシア(PDF:2587KB)

          Taufik Hanafi(国家開発企画庁次官)

 [4] 国別ケース: モルディブ(PDF:486KB)

 Mohamed Imad(国家計画開発省プロジェクト最高責任者)

 

 ディスカッション及び質疑応答

0:50 PM – 2:00 PM

 昼食会

    スピーチ: アジアにおけるIMFのキャパシティ・ディベロップメント活動

     鷲見 周久(IMFアジア太平洋地域事務所長)



 セッション3: 環境や社会に配慮したインフラ投資

 

2:00 PM – 3:50 PM

 議長: 西沢 利郎(東京大学公共政策大学院教授)

 

 発表:

 [1] 環境や社会に配慮したインフラ投資(PDF:277KB)

          Robert Youngman(OECD 環境局 グリーンファイナンスアンドインベストメント チームリーダー)

 [2] ADBの視点(PDF:2802KB)

          Chiara Bronchi(ADB持続的開発・気候変動局チーフテーマチックオフィサー)

 [3] 国別ケース: 韓国

    Kiwan Kim(韓国開発研究院公共投資管理センター事務局長)

 [4] 国別ケース: ブータン(PDF:963KB)

          Loday Tsheten(財務省国家予算局課長)

 

 ディスカッション及び質疑応答



 セッション 4: アジアにおける強靭なインフラの構築

 

4:00 PM – 5:50 PM

 議長: Vitor Gaspar(IMF財政局長)

 

 発表:

 [1] アジアのインフラ投資における災害リスク管理の主流化(PDF:1699KB) 

         Jim Brumby(世界銀行 ガバナンスグローバルプラクティス課長)

 [2] 大規模自然災害の影響を受けやすい開発途上国における強靭性の構築(PDF:434KB)

         Krishna Srinivasan(IMF西半球局 副局長)

 [3] 税収減を利用した自然災害の予測及び災害債の発行(PDF:1337KB) 

        吉野 直行(アジア開発銀行研究所長)

 [4] 国別ケース: フィリピン(PDF:1935KB)

        Rolando U. Toledo (予算管理省 次官補)    

 

 ディスカッション及び質疑応答


  
     2日目:11月21日(木曜日)

 パート2: 高齢化が財政政策に与える影響

 

9:00 AM– 9: 10 AM

 基調演説(PDF:919KB) : 吉野 直行(アジア開発銀行研究所長)

 セッション1: グローバルな視点 - G20の成果

 

9:10AM – 10:10 AM

 発表:

 [1] G20 討議のハイライト

       関根 敏隆(日本銀行金融研究所長)   

 [2] 高齢化がマクロ経済に及ぼす影響と政策的示唆(PDF:727KB)

        Vitor Gaspar(IMF財政局長)

 

 ディスカッション及び質疑応答


 

 セッション 2: アジアへのインプリケーション

 

10:20AM – 0:50 PM

 議長(PDF:434KB) : Chul Ju Kim(アジア開発銀行研究所副所長)

 

 特別セッション: 日本における高齢化と財政への影響

    吉川 洋(財務総合政策研究所名誉所長)

 

 発表:

 [1] 国別ケース1: 日本

       Todd Schneider(IMFアジア太平洋局副課長)

 [2] 国別ケース2: 中国(PDF:767KB)

       Zhu Guangyao(国務院参事・前財政部副部長)

 [3] 国別ケース3: インドネシア(PDF:2535KB)

       Suahasil Nazara(財務副大臣)

 [4] 国別ケース4: インド(PDF:973KB)

       Shamika Ravi(インド・ブルッキングス研究所研究部長)

 

 ディスカッション及び質疑応答

0:50 PM – 1:00 PM

 閉会挨拶 — 大鹿 行宏 財務総合政策研究所長

 

 集合写真

 tff2019の様子