法人企業統計調査からみる日本企業の特徴

本レポートは、法人企業統計調査によって集計された日本企業の貸借対照表や損益計算書にかかわる数字を使って計算された財務指標を一覧にし、定義や計算式に加え、業種別・規模別の数値やこれまでの推移について分かりやすく紹介するため、財務総合政策研究所の7名の有志により作成したものです。

本レポートをご利用いただくことにより、法人企業統計データの重要性や有用性をご理解いただき、さらにご活用いただければと思います。

(注)「法人企業統計調査」は、企業の貸借対照表、損益計算書などにかかわる決算関係の数字の一部のみを調査していることから、一般に紹介されている財務指標とは定義が異なる場合があります。

レポート本文(PDF:197KB)

 

資料1「法人企業統計」が集めている数字 〜貸借対照表と損益計算書〜(PDF:341KB)

 

■資料2 財務指標の例

 

(1)企業の収益性

@総資本営業利益率(PDF:385KB)

A総資本経常利益率(PDF:393KB)

B自己資本当期純利益率(PDF:390KB)

C売上高営業利益率(PDF:381KB)

D売上高経常利益率(PDF:381KB)

 

 

(2)企業の安定性

E流動比率(PDF:382KB)

F当座比率(PDF:389KB)

G固定比率(PDF:381KB)

H自己資本比率(PDF:388KB)

I手元流動性(PDF:410KB)

J内部留保率(PDF:415KB)

Kキャッシュフロー(PDF:411KB)

 

 

 

(3)企業の効率性

L有形固定資産回転率(PDF:394KB)

M棚卸資産回転期間(PDF:387KB)

N売上債権回転期間(PDF:383KB)

O買入債務回転期間(PDF:384KB)

P設備投資効率(PDF:423KB)

 

 

 

 

(4)企業の生産性

Q労働生産性(PDF:389KB)

R付加価値率(PDF:386KB)

S労働装備率(PDF:390KB)

 

全体版の印刷はこちら。(PDF:1171KB)


執筆者

財務総合政策研究所

黒川ひろ、坂下翔也、佐藤栄一郎、佐藤真樹

末信尚史、田口琢巳、田村真平

 

ページ先頭へ