キャッシュレス・イノベーション―決済手段の進化と海外事情


※各論文の要旨はこちら

全体の構成

総論

キャッシュレスの動きと今後のイノベーション

柳川 範之  東京大学大学院経済学研究科教授

ローマ数字1 支払手段の多様化

第1章

デジタル経済の進展と支払手段の多様化

酒巻 哲朗  前財務省財務総合政策研究所副所長

第2章

キャッシュレス化と決済サービスの変化

淵田 康之  株式会社野村資本市場研究所シニアフェロー

第3章

キャッシュレス化が進んだ場合の金融政策の論点

藤木 裕  中央大学商学部教授

第4章

キャッシュレス化の政策的インプリケーション

渡辺 智之  一橋大学大学院経済学研究科教授

第5章

キャッシュレスの普及に関する考察

木村 遥介  財務省財務総合政策研究所総務研究部研究官

ローマ数字2 支払手段の多様化と各国の動き

第6章

スウェーデン及びドイツにおけるキャッシュレス化の現状と課題

小部 春美  前財務省大臣官房審議官兼財務総合政策研究所副所長

第7章

スウェーデンの動向

上田  大介  財務総合政策研究所総務研究部主任研究官

小見山拓也   前財務省財務総合政策研究所総務研究部研究員

井上 俊    財務省財務総合政策研究所総務研究部研究員

第8章

ドイツの動向

奥 愛    財務省財務総合政策研究所総務研究部総括主任研究官

佐野 春樹  財務省財務総合政策研究所総務研究部研究員

第9章

韓国の動き

中尾 睦   前財務省財務総合政策研究所副所長

奥 愛    財務省務総合政策研究所総務研究部総括主任研究官

井上 俊   財務省務総合政策研究所総務研究部研究員

ローマ数字3 デジタル化が進む中でのイノベーションの動き

第10章

シンガポールにおけるデジタル化の進展

笠原 基和  前金融庁総務企画局企画課信用制度参事官室課長補佐

(在シンガポール日本国大使館一等書記官)

(敬称略、肩書きは令和元年12月現在)

 

編著財務省財務総合政策研究所
発行日令和元年12月12日
発行所一般社団法人 金融財政事情研究会
201912.jpg

ページ先頭へ