フィナンシャル・レビュー
平成31年(2019年)第2号(通巻第137号)

平成31年3月発行

目次

 

<特集>国際資本移動と新興国経済

 

 序章(PDF:632KB)

福田 慎一

(東京大学大学院経済学研究科教授)

 異次元の金融政策と新興国経済

本文(PDF:1279KB)

  1. 新興国が抱えるリスク
  2. 金融政策の波及効果
  3. 基軸通貨としての米ドル
  4. 日本の異次元の金融政策のスピルオーバー効果
  5. 量的・質的金融緩和のスピルオーバー効果
  6. 推計結果
  7. マイナス金利政策のスピルオーバー効果
  8. 推計結果
  9. まとめ

福田 慎一

(東京大学大学院経済学研究科教授)

 エネルギーの金融化が新興国の国際資本移動に与える影響

本文(PDF:886KB)

  1. はじめに
  2. 新興国の資本フローにエネルギー価格が与える影響
  3. 原油価格変動の背後にある構造ショックと新興国の国際資本移動
  4. むすび

祝迫 得夫

(一橋大学経済研究所教授)

李 環

(一橋大学大学院経済学研究科博士課程)

 資源価格,資本フロー,新興国経済

本文(PDF:3195KB)

  1. はじめに
  2. 原油価格と新興国を巡る国際資本フロー
  3. 新興国における国際資本フローの動向
  4. 国際資本フローの変動要因
  5. 脆弱性指数と国際資本フロー
  6. 結語

岩壷 健太郎

(神戸大学大学院経済学研究科教授)

小笠原 悟

(大分大学経済学部教授)

 世界金融危機後のマレーシア経済
―国際資本移動・為替レートの動向と政策対応―

本文(PDF:2027KB)

    1. はじめに
    2. マレーシア経済の概観
    3. 米国の金融緩和と新興国への影響
    4. マレーシアへの影響と政策対応
    5. 結語
 

梅ア 創

(日本貿易振興機構アジア経済研究所開発研究センター経済統合研究グループ研究グループ長)

 国際資本移動とインドネシア経済の脆弱性

本文(PDF:2346KB)

    1. はじめに
    2. インドネシア経済の概観
    3. 資本流出と中央銀行・政府の対応
    4. インドネシア経済の脆弱性
    5. おわりに
 

濱田 美紀

(日本貿易振興機構アジア経済研究所開発研究センター主任調査研究員)

 中国の経済成長と国際資本移動

本文(PDF:2074KB)

    1. はじめに
    2. 改革開放と外資導入
    3. 金融勘定各項目の資本移動
    4. ホット・マネーについて
    5. VAR モデル分析による期間別比較と項目別比較
    6. 結びに変えて
 

随 清遠

(横浜市立大学国際総合科学部教授)

 アジア新興国が国際金融市場に与えるインパクトについて

本文(PDF:1064KB)

    1. イントロダクション
    2. 実証研究の手法
    3. 実証結果:株価の波及効果
    4. 産業レベルの株価収益率を用いた推計
    5. 人民元レートからの毎時の波及効果
    6. 結論
 

田中 茉莉子

(武蔵野大学経済学部経済学科准教授)

福田 慎一

(東京大学大学院経済学研究科教授)

 

ページ先頭へ