令和2年度中国研究会

目的

中国は、比較的高めの経済成長を遂げている一方で、所得分配の調整、経済構造調整、経済発展方式の転換等様々な課題が生じています。

財務総合政策研究所では、社会主義市場経済体制の確立を目指して改革開放政策をとる中国の政治経済情勢について調査研究することを目的として、平成5年度から中国研究会を開催しております。

委員(敬称略)

  座長:國分 良成防衛大学校長
  委員:関 志雄野村資本市場研究所シニアフェロー
小嶋 華津子慶應義塾大学法学部・教授
齋藤 尚登大和総研主席研究員
瀬口 清之キヤノングローバル戦略研究所研究主幹
高原 明生東京大学公共政策大学院教授・JICA緒方研究所所長
田中  修財務総合政策研究所中国研究交流顧問
内藤 二郎大東文化大学経済学部教授・学長
渡邉 真理子学習院大学経済学部・経営学科教授

開催状況

各回開催内容
資料発表者
第1回
(2020年10月29日)
【グローバルサプライチェーン】
中国の製造業は空洞化するのか(PDF:1971KB)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
チーフエコノミスト
李 智雄
【国際政治・外交】
中国の現状と日米中関係(PDF:112KB)
防衛大学校長
國分 良成

中国研究会一覧

中国研究会の一覧はこちらから

連絡・問合わせ先

財務省 財務総合政策研究所 国際交流課

TEL03-3581-4111(内線5224)

 

ページ先頭へ