令和元年12月6日

 

フィナンシャル・レビュー(第140号)の訂正について

 

「フィナンシャル・レビュー(通巻第140号)」(<特集>現代国際社会における自由貿易に関する条約体制の諸相)に誤りがございました。

該当箇所は下記のとおりです。謹んでお詫び申し上げます。

<訂正内容>
 ・序文3頁 左 18行目
  【誤】要請的な仕組みも         【正】行政的な仕組みも

 ・序文4頁 左 26行目
  【誤】可能になっているいるものの,   【正】可能になっているものの,

 ・序文5頁 左 7行目
  【誤】いくかのパターン                              【正】いくつかのパターン

 ・執筆者一覧1-2頁、目次5-7頁及び各論文(115頁〜)の順序

          【誤】          【正】
     二国間又は地域的な協定における紛争解決制度の
  WTO紛争解決制度への補完的機能と紛争解決制度の
  変革―再生可能エネルギーなどの環境関連案件を
  題材に―(末冨純子)
     原産地規則とアンチダンピング迂回防止措置に関
  する規律の整合性確保のための法的対応―米国の
  最近の行政運用・司法判断に注目して―(小林友彦)
     WTO紛争解決手続と投資協定仲裁の手続的・規範
  的競合―内国民待遇原則に着目して―(山下朋子)
     特恵原産地規則の多様性・複雑性の現状及び収斂
  に向けた動き―特恵原産地規則の簡素化への多国間
  の枠組みの役割―(長谷川実也)
     WTO紛争処理におけるFTAの位置(平見健太)     自由貿易協定(FTA)を通じた補助金規律の整備
  拡張の可能性―EUが締結したFTAにおける動向の分
  析を中心に―(関根豪政)
   「自由化」を規定する投資条約の展開(猪瀬貴道)     二国間又は地域的な協定における紛争解決制度の
  WTO紛争解決制度への補完的機能と紛争解決制度の
  変革―再生可能エネルギーなどの環境関連案件を
  題材に―(末冨純子)
     特恵原産地規則の多様性・複雑性の現状及び収斂
  に向けた動き―特恵原産地規則の簡素化への多国間
  の枠組みの役割―(長谷川実也)
     WTO紛争解決手続と投資協定仲裁の手続的・規範
  的競合―内国民待遇原則に着目して―(山下朋子)
     原産地規則とアンチダンピング迂回防止措置に関
  する規律の整合性確保のための法的対応―米国の
  最近の行政運用・司法判断に注目して―(小林友彦)
   「自由化」を規定する投資条約の展開(猪瀬貴道)
     自由貿易協定(FTA)を通じた補助金規律の整備
  拡張の可能性―EUが締結したFTAにおける動向の分
  析を中心に―(関根豪政)
     WTO紛争処理におけるFTAの位置(平見健太)

   

 

なお、ホームページのデータについては訂正後のものを掲載しております。

以下のURLをご参照ください。

 

ページ先頭へ