現在位置 : トップページ > 国際政策 > 国際通貨制度等〜国際通貨基金(IMF)等〜 > 世銀・IMF合同開発委員会

世銀・IMF合同開発委員会

English

   世銀・IMF合同開発委員会は、開発をめぐる諸問題について、世界銀行・IMFに勧告、報告を行うことを目的として、1974年に設置されました。原則として世銀又はIMF理事選出国の大臣級委員25名からなり、通常、春・秋の年2回開催されています。

過去のコミュニケ・日本国ステートメント等

令和元年(2019年)

 

平成30年(2018年)

 

平成29年(2017年)

 

平成28年(2016年)

 

平成27年(2015年)

 

平成26年(2014年)

 

>>過去のコミュニケ・ステートメントについてはこちら(国立国会図書館にリンク)