財務総合政策研究所

サイトマップ

財務総研トピックス

2月の主な活動

○2月3日:講演「On the ASEAN economies(アセアン経済について)」(於:千代田区)の実施

根本洋一・財務総合政策研究所長が、東京大学政策ビジョン研究センター/IMF共催セミナー Key Economic Challenges in Asia [アジア経済の主要な課題を考える]に出席し、「Session 1 Key Economic Challenges: A focus on Asia and Japan(主要な経済課題の分析: アジア地域と日本に焦点をあてて)」のコメンテーターとして、「On the ASEAN economies(アセアン経済について)」について、講演を行いました。

http://pari.u-tokyo.ac.jp/event/201702/crg/3653(東京大学政策ビジョン研究センターのウェブサイトへリンク)

講演の様子
○2月8日:地方公演「中国経済の現状と課題」(於:大分市)の実施
○2月14日、15日:地方公演「中国経済の現状と課題」(於:名古屋市、津市)の実施

財務総合政策研究所は、地方連携推進のため幹部による地方公演を実施しております。

田中副所長による地方公演(「中国経済の現状と課題」)が2017年2月8日には大分市で、14日には名古屋市で、さらに、15日には津市で開催され、金融機関等をはじめ、地方公共団体、経済団体、民間企業などから多く方々が聴講されました。

大分市講演の様子名古屋市講演の様子
【2017年2月8日大分市講演の様子】
【2017年2月14日名古屋市講演の様子】
○2月13日〜17日:ラオス開発銀行(LDB)向け技術協力第2期・第4回セミナー(於:ラオス)の実施

財務総合政策研究所(財務総研)は、(株)日本政策金融公庫国民生活事業本部(日本公庫)の協力の下、ラオスの国有商業銀行であるラオス開発銀行(Lao Development Bank:LDB)に対し、中小企業への融資審査能力の向上を目的とした第2期技術協力を実施しております。

2017年2月13日から17日まで、ラオス・ビエンチャンにおいて、中小企業向け融資審査手法に関するセミナーを、5日間の日程で開催し、各支店の支店長、副支店長、融資審査課長等を中心に合計76名の職員が参加しました。

セミナーの様子1セミナーの様子2
【セミナーの様子】

2月の研究会等

○ 2月22日(水曜日):「平成28年度第3回中国研究会」

第3回会合では、岡嵜久実子様(キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)から「環境変化への対応を迫られる中国の商業銀行」、安達誠司様(丸三証券経済調査部長)から「人民元の現状と今後の見通し」と題し、それぞれ発表があり、題目に関する質疑応答及び自由討論を行いました。

研究会の模様
【研究会の模様】

 

フィナンシャル・レビュー論文検討会議

  財務総合政策研究所では、フィナンシャル・レビューの刊行に先立ち、所内で論文検討会議を開催しております。

  2月は、以下のとおり開催しました。


2月20日(月曜日)

  特集テーマ:「人口減少と地方経済」

  樋口 美雄(慶應義塾大学商学部教授)責任編集

フィナンシャル・レビュー論文検討会議メンバー

 

職員セミナー

財務総合政策研究所は、「財務省の総合的研修機関」として、財務本省幹部から新規採用職員にいたるまで、各階層に応じた研修も実施しています。

「職員セミナー」は、幹部職員向け研修の一環として、様々な分野でご活躍されている方を講師にお招きして開催しており、今月は、以下のとおり実施しました。

2月2日(木曜日)  職員セミナーの様子
演題 :「米トランプ政権の課題と展望」   
講師 :渡辺 靖 慶応義塾大学SFC教授
 
 
 
 
 
 

 

先端セミナー

財務総合政策研究所では、第一線の研究者を講師にお招きし、学会の先端的な研究内容や技術的にやや高度な研究内容についてレクチャーいただく先端セミナーを開催しました。財務省職員が多数参加し、御講演後の質疑応答では、積極的に参加者からの発言があるなど、議論への関心の高さがうかがえました。

 

2月6日(月曜日)  小塩隆士(一橋大学経済研究所 教授)の写真
演題 :
講師 :
「貧困研究の課題と展望」
小塩隆士(一橋大学経済研究所 教授)
 

 

ランチミーティング

財務省の政策立案に資する観点から、幅広い観点からの有益な情報を得るため、内外から多様な知見を有する方をお招きし、広範囲かつ先端的な情報を聴取しております。

2月は、以下のとおり開催しました。

 

2月21日(火曜日)  西野純也(慶應義塾大学法学部教授、現代韓国研究センター長)の写真
演題 :
講師 :
 
「2017年の韓国情勢と日韓関係」(PDF:646KB)PDF
西野純也(慶應義塾大学法学部教授、現代韓国研究センター長)
 
2月28日(火曜日)  田中雅康(東京理科大学名誉教授、日本経営システム協会会長)の写真
演題 :
 
講師 :
 
「価値創造へのコスト管理(原価企画・価値工学(VE))−中部国際空港等での効果と社会への応用の可能性」(PDF:1269KB)PDF
田中雅康(東京理科大学名誉教授、日本経営システム協会会長)
 

 

財務総研研究会

財務総合政策研究所では、ディスカッション・ペーパーの発表に先立つ所内での内容検討等を行う財務総研研究会を開催しております。

2月は以下の通り開催いたしました。

2月7日(火曜日)
演題    :「システム情報科学の社会実装の可能性」
発表者 :有木康雄 (神戸大学名誉教授)
羽森茂之 (神戸大学大学院経済学研究科教授)
滝口哲也 (神戸大学都市安全研究センター准教授)
田中克幸 (神戸大学大学院経済学研究科助教)
金京拓司 (神戸大学大学院経済学研究科教授/財務総研特別研究官)
2月15日(水曜日)
演題    :「実験の手法による長期の財政問題の解決に向けた手掛かりの考察」
発表者 :廣光 俊昭(財務総研客員研究員/主計局主計官)

 

2月の刊行物

財務総研トピックス(月別)

月別の財務総研トピックスはこちらから