財務総合政策研究所

サイトマップ

財務総研トピックス

8月の主な活動

○ 8月9日(火)〜10日(水) : インド国際経済関係研究所(ICRIER)コンファレンスへの参加等

財務総合政策研究所ではインドの研究機関との研究交流を進めており、8月9日(火)〜10日(水)にかけてインドのデリーを訪問しました。

9、10日には、研究交流の覚書を結んでいる、インド国際経済関係研究所(ICRIER)主催の国際コンファレンス 「世界経済成長の再生:G20諸国の見方」に参加し、祝迫得夫・財務総合政策研究所特別研究官を派遣し日本経済につき発表頂きました。会場からは多数の質問があり、活発な議論が交わされました。

また、この機会にあわせ、デリーにおける主要な研究機関等と今後の研究交流等に関する意見交換を実施しました。

なお、意見交換先は以下の通りです。

・インド国際経済関係研究所(ICRIER)

・インド応用経済研究所(NCAER)

・JETRO

・BTMUデリー支店

・Panasonic India

スピーカーを務める祝迫得夫特別研究官

【スピーカーを務める祝迫得夫特別研究官】

 

8月の研究会等

○ 8月30日(火)

: 「企業の投資戦略に関する研究会―イノベーションに向けて―」第1回会合

第1回会合では、田中賢治氏(株式会社日本政策投資銀行経済調査室長)から「1990年以降の日本の設備投資−依然残る慎重姿勢と成長期待の弱さ−」についての報告、前田展弘氏(株式会社ニッセイ基礎研究所主任研究員)から「高齢社会におけるニーズと企業の対応動向〜長寿時代のサクセスフル・エイジングに貢献する市場創造を」と題してご講演頂き、その後、題目に関する質疑応答、自由討論を行いました。

 

夏季職員セミナー

○ 8月4日(木)〜5日(金)

: 「夏季職員セミナー」の開催

財務総合政策研究所は、「財務省の総合的研修機関」として、財務本省幹部から新規採用職員にいたるまで、各階層に応じた研修も実施しています。

「夏季職員セミナー」は、幹部職員向け研修の一環として、様々な分野でご活躍されている方を講師にお招きして開催しており、今年度は、以下のとおり実施しました。

 

                  講            師

                                演            題

8月4日(木) 松尾 豊
東京大学大学院工学系研究科
特任准教授
『人工知能は人間を超えるか
 〜ディープラーニングの先にあるもの〜』
殿村 美樹
株式会社TMオフィス
代表取締役
『ブームをつくる
 〜人がみずから動く仕組み〜』
8月5日(金) 安藤 哲也
NPO法人ファザーリング・ジャパン
代表理事
『イクボスになろう!
 〜父親が変われば、社会が変わる〜』
井原 慶子
カーレーサー
『突破する力!
 〜世界最高峰での挑戦〜』
森野 鉄治
大日本印刷株式会社
専務取締役
『「未来のあたりまえをつくる」
 DNPの取組み〜新たな分野への進出と拡大〜』

 

8月の刊行物

財務総研トピックス(月別)

月別の財務総研トピックスはこちらから