財務総合政策研究所

サイトマップ

財務総研トピックス

5月の主な活動

○ 第25回財政経済セミナー

財務総合政策研究所では、我が国と社会的・経済的に関係の密接なアジア地域を中心とした途上国の財務省の若手幹部候補生を日本に受入れ、我が国の財政・経済の制度に関する知識・経験の提供を通じた人材育成を目的として、「財政経済セミナー」を1992年から毎年開催しています。

今年度は、アジアの11ヵ国から17名を受入れ、5月16日(月)〜6月10日(金)の日程で実施しました。

(詳細については、後日、財務総合政策研究所ホームページに掲載する予定です。)

開講式の様子

【開講式の様子】

 

5月の研究会等

○ 5月31日(火)

「医療・介護に関する研究会」の報告書の公表
※報告書リンク先はこちら

財務総合政策研究所は、平成27年7月から平成28年1月にかけて「医療・介護に関する研究会」(座長:井伊雅子 一橋大学国際・公共政策大学院教授)を開催しました。今般、研究会における議論を踏まえた論文からなる報告書を取りまとめました。

研究会では、超高齢社会の日本において、財政上の大きな課題である医療・介護について、その持続性の観点から、質の向上と費用抑制の両立に向けた方策を議論しました。

本研究会においては、医療・介護に関する国内外の取り組みを共有した上で、日本においても費用を抑制しつつ医療の質や国民の満足度を高める方策があることが指摘されました。また、地域医療や介護制度の政策立案に費用対効果の視点を取り入れる必要があり、医療の質の担保とそれに応じた支払制度の導入が検討されるべきとの提言がなされました。

なお、本報告書の内容や意見はすべて執筆者個人の見解であり、財務省あるいは財務総合政策研究所の公式見解を示すものではありません。

 

職員セミナー

財務総合政策研究所は、「財務省の総合的研修機関」として、財務本省幹部から新規採用職員にいたるまで、各階層に応じた研修も実施しています。

「職員セミナー」は、幹部職員向け研修の一環として、様々な分野でご活躍されている方を講師にお招きして開催しており、今月は、以下のとおり実施しました。

 

5月16日(月)
演題 : 「中小企業の組織づくりと人財確保と育成」 
講師 : 諏訪 貴子(ダイヤ精機株式会社代表取締役)

 

ランチミーティング

財務省の政策立案に資する観点から、幅広い観点からの有益な情報を得るため、内外から多様な知見を有する方をお招きし、広範囲かつ先端的な情報を聴取しております。

5月は、以下のとおり開催しました。

5月10日(火)
演題 : 「救急医療変革から学んだ地方行政の可能性」
講師 : 円城寺 雄介(佐賀県政策部政策課主査)
5月31日(火)
演題 : 「地域創生における地域の実態」
講師 : 新古 祐子(スターフードジャパン株式会社)

 

5月のDP(ディスカッション・ペーパー)

題  名

執 筆 者

Structural Household Finance [710kb,PDF]

財務省財務総合政策研究所研究官

山名 一史

ロジック・モデルについての論点の整理 [1.93mb,PDF]

財務省財務総合政策研究所副所長

大西 淳也

財務省財務総合政策研究所総務研究部研究員

日置 瞬

PDCAについての論点の整理 [885kb,PDF]

財務省財務総合政策研究所副所長

大西 淳也

財務省財務総合政策研究所総務研究部研究員

福元 渉

5月の刊行物

財務総研トピックス(月別)

月別の財務総研トピックスはこちらから