現在位置 : トップページ > 身近な税 > 身近な税

身近な税

身近な税

Q&A 〜身近な税について調べる〜

Q 消費税について教えてください。

A 回答

 消費税は、商品の販売やサービスの提供に対してかかる税金で、税率は8%(国6.3%、地方1.7%)です。平成31年(2019年)10月に10%(国7.8%、地方2.2%)へ引き上げられる予定です。その際、「軽減税率制度」が実施されます。

 消費税は、他の税とは異なり、子どもやお年寄りの方を含め、広く国民の皆さまに負担をお願いするものです。また、税収が、景気や人口構成の変化に左右されにくく、安定しているといった特徴があります。
※ 消費税の税収(国税分)は、平成30年度予算で17.6兆円です。

image21.png PDFを表示

 平成26年度以降、消費税の税収は、社会保障4経費(年金、介護、医療、子ども・子育て支援)に充てることになっています。
※ 社会保障4経費の合計は、平成30年度予算で29.1兆円にのぼります。

image22.png PDFを表示

 外国にも、消費税にあたる税(「付加価値税」といいます)があります。EUに加盟する国では、標準の税率を15%以上にすることが求められています。

image23.png PDFを表示

 小売店などの事業者は、買い物をした方(消費者)から受け取った消費税の額と、商品などの仕入れのときに支払った消費税の額との差額を納める仕組みになっています。

image24.png PDFを表示

Copyright © Ministry of Finance Japan

財務省の政策