現在位置 : トップページ > 財務総合政策研究所 > 関連資料・データ > 酒類製造業投入調査 > 調査の概要

調査の概要

調査の目的

酒類製造業を営む企業がその事業活動を行うために要した費用の内訳等の実態を把握し、産業連関表の作成における投入額推計等の基礎資料を得ることを目的とする。

 

調査の沿革

本調査は、平成2年(1990年)産業連関表作成のために平成4年度に初めて実施され、以後、おおむね5年毎に実施されている。

 

調査の根拠法令

統計法(平成19年法律第53号)に基づく一般統計調査

 

調査の対象

調査対象の範囲は、平成27年に酒類製造業を営んだ製造業者のうち、清酒、ビール等、ウィスキー類、しょうちゅう、果実酒及び新ジャンル商品(※)を生産した企業
※新ジャンル商品とは、酒税法第23条第2項第3号のイ及びロに基づき課税される商品をいう

報告を求める者(調査対象)は、上記のうち、延べ約40企業。

 

抽出方法

有意抽出

各酒類製造団体が所有する名簿から、調査対象製品ごとに抽出(延べ約40企業)。
なお、抽出に当たっては、特定の企業に調査の負担が集中しないよう、重複是正措置を実施。

※母集団情報の概要
   ・清酒:2014年に同酒類の生産(出荷)があった企業
   ・ビール(発泡酒を含む):2014年に同酒類の生産(出荷)があった企業
   ・ウイスキー類:2014年に同酒類の生産(出荷)があった企業
   ・しょうちゅう甲類:2014年に同酒類の生産(出荷)があった企業
   ・しょうちゅう乙類:2013年に同酒類の生産(出荷)があった企業
   ・果実酒:2014年に同酒類の生産(出荷)があった企業
   ・新ジャンル:2014年に同酒類の生産(出荷)があった企業
いずれも「酒類食品産業の生産・販売シェア2015年度版」(株式会社 日刊経済通信社)による

 

調査事項

売上高及びその内訳
売上原価及び販売費・一般管理費の内訳
従業者数
再生資源の売却

 

調査票

清酒(PDF:241KB)
ビール等(PDF:353KB)
ウイスキー類(PDF:619KB)
しょうちゅう(PDF:362KB)
果実酒(PDF:507KB)
新ジャンル商品(PDF:513KB)

調査票記入手引

調査票記入手引(PDF:161KB)

 

調査の時期

基準となる期間:平成27年1月1日から12月31日
調査の実施期間:平成28年9月から12月

 

調査の方法

調査票による郵送またはオンライン調査で、調査対象法人による自計記入とする。
調査票の送付、回収等については、財務省が行う。

なお、回収済み調査票は厳重に管理し、一定期間保管した後、溶解処理等を施して処分する。
また、調査票の内容は、統計作成の目的以外に使用されることはない。

 

その他

 

 

財務省の政策