現在位置 : トップページ > 国債 > 国債トピックス > その他の報道発表 > 国債の入札から発行・買入までの期間を短縮します

報道発表

平成24年1月31日

財務省

国債の入札から発行・買入までの期間を短縮します

 国債の入札から発行・買入までの期間については、現在、原則としてT(入札日)+3となっておりますが、国債の流通市場において決済期間の短縮化が行われることを踏まえ、流通市場と同様に、平成24年4月23日以降の入札より、原則T(入札日)+2とします。国庫短期証券についても、同様に、入札から発行までの期間を原則T(入札日)+2とします。
 なお、買入消却入札を除く各入札の発行予定額等については、現行どおり、入札予定日の概ね1週間前に公表します。

(注意点)
・2年債及び2年債以外の利付国債の3、6、9、12月における発行日は、現行どおりとします。
・買入消却入札に係るフェイル時の取扱いについては、現行どおりとします。
・個人向け国債や新型窓販の募集および個人向け国債の中途換金については、現行どおりのスケジュールとなります。
・国債の入札から発行等の期間については、入札スケジュール等の関係上、T+3等となることもあります。

  

問い合わせ先

理財局 国債業務課市場総括係
電話03-3581-4111(内線5700)