現在位置 : トップページ > よくあるご質問 > 統計 > 法人企業景気予測調査とは何ですか。どのようなことが分かりますか

法人企業景気予測調査とは何ですか。どのようなことが分かりますか

【答】

法人企業景気予測調査は、経済の現状及び今後の見通しに関する基礎資料を得ることを目的として、内閣府・財務省の共管により実施しています。本調査では、法人を対象として、景況感などの判断(マインド)項目と売上高、経常利益及び設備投資の計数項目を調査しています。調査結果は、政府の月例経済報告の設備投資の判断材料となっているのを始めとして、広く利用されています。

法人企業景気予測調査には、以下のような特徴があります。

  • 「貴社景況判断」、「国内景況判断」、「従業員数」などについての現状や2四半期先までの見通し判断のほか、「貴社の景況の決定要因」により景況感の変化要因などの分析が可能になっています。なお、景況判断については、前期と比べて「上昇」、「下降」であるといった方向性を調査しており、景気の転換をより明確に捉えることができます。
  • 「売上高」、「経常利益」については半期ごと、「設備投資」については四半期ごとの金額を調査しており、実績見込み、見通し、計画の動向を詳細に把握できます。
  • 全国分のほか、財務局・財務事務所等においても管内の調査結果を公表しています。

 

財務省の政策