現在位置 : トップページ > ウェブアクセシビリティ

財務省ウェブアクセシビリティ

「ウェブアクセシビリティ」とは

  「ウェブコンテンツを利用している全ての人が、心身の状態やご利用になる環境に関係することなく、ウェブサイトにおいて提供されている各種情報や機能を支障なく利用できること」を意味しています。

財務省の取組みについて

 財務省では、財務省ウェブサイトの多様な利用者にとって、より見やすく、必要な情報に辿り着きやすく、正確な情報をタイムリーに入手することができるウェブサイトの管理運営に努めております。 

  ◆「財務省ウェブアクセシビリティ方針」は、こちらをご覧ください。

  毎年、日本工業規格JIS X8341−3:2016「高齢者・障害者等配慮設計指針―第3部:ウェブコンテンツ」(以下、JISと記載)に基づく、アクセシビリティ対応の適合レベルAA準拠に達成しているかの試験(※試験方式は「ウェブページ一式単位方式を採用)を実施し、試験結果を踏まえ、今後さらなる財務省ウェブサイトの改善、改修に取り組んでまいります。

JIS X8341−3:2016 附属書JB (参考)に基づく試験の結果
対象年度調査対象期間結果
平成29年度平成30年2月14日から3月16日まで試験の結果(平成29年度
平成28年度平成29年2月1日から3月29日まで試験の結果(平成28年度

財務省ホームページ ウェブアクセシビリティ方針の対応目標

  「財務省ウェブサイト」は、最終的には、JIS規格の適合レベルAA に準拠することを目標としております。

  現時点において、財務省ウェブサイトの一部にアクセシビリティ上の問題点があることを認識しております。
  新たに作成するウェブページについては、JISの適合レベルAA基準に適合させるとともに、既に公開されているウェブページについても、アクセシビリティ対応方法等の検討を行うとともに、「JIS X8341-3:2016に基づく試験の結果(平成29年度)」を踏まえ、件数の多い指摘事項等の改修を優先的に行い、まずは、平成31年3月末までに、JIS規格の適合レベルAに準拠することを目標とします。

  また、財務省ウェブサイトの定期的な検証や、担当職員向けアクセシビリティ研修を継続的に実施していくことで、財務省ウェブサイトのアクセシビリティ対応の確保、維持、向上を図るとともに、ユーザビリティの向上にも努めてまいります。

お問い合わせ先

  大臣官房文書課広報室 TEL:03−3581−4111(代表)

財務省の政策