財務総合政策研究所

サイトマップ

 

「企業の投資戦略に関する研究会−イノベーションに向けて−」
(2016年8月〜)

企業の投資戦略に関する研究会メンバー
 1.研究内容

  

  企業が投資に積極的ではない背景を分析した上で、最近のイノベーションの動きとそれに伴う将来の産業構造の変化等を見据え、今後、日本企業が一層成長していく上で積極的かつ戦略的な投資を推進するための示唆を得る。

 2.メンバー(役職は2016年10月現在)

座長

  柳川 範之 東京大学大学院経済学研究科教授

メンバー

  岡室 博之 一橋大学大学院経済学研究科教授

(50音順)

  金 榮愨 専修大学経済学部准教授
    田中 賢治 株式会社日本政策投資銀行産業調査部経済調査室長
    戸堂 康之 早稲田大学政治経済学術院経済学研究科教授
    松尾 豊 東京大学大学院工学系研究科特任准教授
    宮崎 俊哉 株式会社三菱総合研究所地域創生事業本部主席研究員

特別講演

  石山 洸 リクルートRecruit Institute of Technology推進室室長

(50音順)

  前田 展弘 株式会社ニッセイ基礎研究所主任研究員
     
 3.研究会の進め方

 

   2016年8月から11月までに4回程度の会合を開催し、各会合では報告を基に自由討議を行う。会合後は報告書の取りまとめを予定している。

 4.議事要旨・報告内容

第1回:2016年8月30日(火曜日)
  ―議事要旨―

○各委員の自己紹介及び報告内容の紹介

○報告「1990年以降の日本の設備投資−依然残る慎重姿勢と成長期待の弱さ−」
        田中 賢治 株式会社日本政策投資銀行経済調査室長

○特別講演「高齢社会におけるニーズと企業の対応動向
                  〜長寿時代のサクセスフル・エイジングに貢献する市場創造を」
        前田 展弘 株式会社ニッセイ基礎研究所主任研究員

 


第2回:2016年9月26日(月曜日)
  ―議事要旨―

○報告「人工知能は人間を超えるか‐ディープラーニングの先にあるもの」
        松尾 豊 東京大学大学院工学系研究科特任准教授

○報告「インバウンド需要の取り込みに向けた積極投資」
        宮崎 俊哉 三菱総合研究所 社会公共マネジメント研究本部主席研究員

 


第3回:2016年10月26日(水曜日)
  ―議事要旨―

○特別講演「データの民主化による第四次産業革命」
        石山 洸 リクルートRecruit Institute of Technology推進室室長

○報告「研究開発型新規開業企業の公的支援」
        岡室 博之 一橋大学大学院経済学研究科教授

 


第4回:2016年11月25日(金曜日)
  ―議事要旨―

○報告「日本企業の投資戦略―世界の企業ネットワークの分析から―」
        戸堂 康之 早稲田大学政治経済学術院経済学研究科教授

○報告「無形資産投資(R&D、ICTなど)」
        金 榮愨 専修大学経済学部准教授

(財務総合政策研究所からの報告)
○報告1「シェアリングエコノミーの定量分析〜ライドシェアと民泊の事例を用いて〜」
        山名 一史 財務総合政策研究所研究官、楡井 誠 財務総合政策研究所総括主任研究官

○報告2「中小企業の投資戦略―新たな技術の取り込みへ―」
        奥 愛 財務総合政策研究所主任研究官、橋 秀行 財務総合政策研究所研究員

○報告3「経済構造の変化を踏まえた投資対象の拡張」
        鶴岡 将司 財務総合政策研究所主任研究官、福元 渉 財務総合政策研究所研究員