現在位置 : トップページ > 税制 > わが国の税制の概要 > 消費税など(消費課税) > 消費課税の概要

消費課税の概要

消費課税の概要(国税)

消費課税の概要(国税)
税目等課税対象平成30年度
予算額
構成比
国税収入計億円
628,432

100.0
消費課税計242,38138.6
消費税資産の譲渡等175,58027.9
個別間接税等計66,80110.6
酒税酒類13,1102.1
たばこ税等製造たばこ10,0281.6
揮発油税等揮発油等25,9534.1
自動車重量税検査自動車等6,6611.1
航空機燃料税航空機燃料6690.1
電源開発促進税一般電気事業者の販売電気3,2300.5
石油石炭税原油等7,0901.1
国際観光旅客税国際観光旅客等の出国600.0
(備考)

1.上記の予算額には、一般会計分(590,790億円)のほかに特別会計分を含む。

2.上記以外に「消費課税」に含まれるものとして、関税、とん税等があり、これら(税収10,445億円)を加えた場合の国税収入に占める消費課税の割合は40.2%となる。


101.gif

 

(参考)国内総生産に占める消費課税・付加価値税(消費税等)の割合(%)

101_2.gif

(備考)日本は平成27年度(2015年度)実績。諸外国はOECD"Revenue Statistics 1965-2016"及び同"National Accounts "による。なお、端数を四捨五入しているため、各項目の合計が総計に一致しない場合がある。