現在位置 : トップページ > 身近な税 > 身近な税

身近な税

身近な税

Q&A 〜身近な税について調べる〜

Q 国税を期限内に納付できないときは、どうしたら良いですか?

A 回答

 国税を期限までに納付されない場合には、税務署から督促状が送付されます。

 督促状が送付されてもなお納付されないときには、財産の差押えなどの滞納処分を受ける場合があります。

 なお、国税を一時に納付することにより事業の継続又は生活の維持を困難にするおそれがあり、かつ、納税に対する誠実な意思を有すると認められるときは、猶予を受けようとする国税の納期限から6か月以内に所轄の税務署に申請することにより、1年以内の期間に限り、換価の猶予が認められる場合がありますので、まずは所轄の税務署にご相談ください。

 また、税金が定められた期限までに納付されない場合には、原則として法定納期限の翌日から納付する日までの日数に応じて、利息に相当する延滞税が自動的に課されます。

Copyright © Ministry of Finance Japan

財務省の政策