現在位置 : トップページ > 身近な税 > 身近な税

身近な税

身近な税

Q&A 〜身近な税について調べる〜

Q 温泉旅館に泊まったときに税金(入湯税や宿泊税)がかかりました。あれはどういう税ですか?

A 回答

 温泉を使った入浴施設に行き、温泉に入ったときは、入湯税(市町村税)がかかります。

 入湯税は、温泉に入った客に代わって、施設の経営者が市町村に納める仕組みになっています。

 入湯税の額は、市町村によって様々です。法律上は、1人1日150円を標準としていますが、市町村ごとに、これとは違う金額を定めることもできます。また、宿泊客と日帰り客とで額が変わる場合もあります。

 また、東京都など一部の地方自治体では、ホテルや旅館に泊まった場合に、その地方自治体が独自に導入している「宿泊税」がかかります。

Copyright © Ministry of Finance Japan

財務省の政策