現在位置 : トップページ > 身近な税 > 身近な税

身近な税

身近な税

Q&A 〜身近な税について調べる〜

Q 子供がいる場合には、手当や税金はどう変わるのですか?

A 回答

所得税については、もあわせてご覧ください。

 0歳から中学校卒業(15歳になった後の最初の年度末)までのお子さんを育てている方には、社会保障のしくみとして、お住まいの市区町村から「児童手当」が支払われます。

 16歳以上のお子さんを育てている方には、所得税を納める本人の所得の額から、一定の額を差し引くことができる場合があります。これを「扶養控除」といいます。
※ 例えば、16歳以上19歳未満のお子さん(一般の控除対象扶養親族)がいる方は、38万円を差し引くことができる場合があります。また、19歳以上23歳未満のお子さん(特定扶養親族)がいる方は、63万円を差し引くことができる場合があります。

Copyright © Ministry of Finance Japan

財務省の政策