このページの本文へ移動

京都公務員&IT会計専門学校で財政教育プログラムを実施しました(令和6年2月16日)

開催概要

対象

 京都公務員&IT会計専門学校 1年生 34名

実施者

 近畿財務局 京都財務事務所

プログラムの内容

  1. 国の財政についての講義 
  2. 予算編成シミュレーション(グループワーク)~財務大臣になって予算を作ろう~
  3. 発表・意見交換

参加者(生徒)の感想

  • 財政は自分と身近な存在なのだと感じた。国債に依存している現状を少しづつ改善することが必要と思った。
  • 予算に関する情報を詳しく知ることができ、国の財政について興味を持つことができた。
  • 日本の財政は自分にあまり関係のないことのように考えていたが、決してそうではないことを知った。
  • グループワークで全く意見が分かれたりと、予算編成の難しさを知った。
  • 選挙に行って、若い世代のことも考えてもらえる人に投票したいと思った。

当日の模様

講義の様子(京都公務員&IT会計専門学校)
【講義の様子】

グループワークの様子(京都公務員&IT会計専門学校)
【グループワークの様子】