このページの本文へ移動

福岡県立光陵高等学校で財政教育プログラムと租税教室との連携授業を実施しました(令和6年1月26日)

開催概要

対象

 福岡県立光陵高等学校 3年生 60名

実施者

 福岡財務支局
 福岡国税局
 福岡県選挙管理委員会

プログラムの内容

  1. 国の財政・租税についての講義 
  2. 予算編成シミュレーション(グループワーク) ~財務大臣になって予算を作ろう~
  3. 発表・意見交換
  4. 主権者教育の観点を踏まえた選挙についての講義 ※財政・租税・主権者教育の連携授業

参加者(生徒)の感想

  • 財政について、普段あまり考えないことを考えてみて新たな発見ができた。これからの生活のことももっと考えたい。
  • グループワークでは、他の人の意見も知ることができ、自分の考えを深めることもできた。
  • 財政に関する知識を増やすことができた。未来の日本のためにも、選挙にも行ってみたいと思った。
  • 友達と財政について考えることができ、選挙についても知ることができた。次の選挙には参加したい。
  • これからの社会を支えていくのは若い世代の私達なので、積極的に選挙に参加するなど行動したいと思った。

当日の模様


グループワークの様子(福岡県立光陵高等学校)
【グループワークの様子】

発表の様子(福岡県立光陵高等学校)
【発表の様子】