このページの本文へ移動

国際収支統計等におけるデリバティブ取引の計上方法の変更について

平成14年2月14日
財   務   省
日  本  銀  行
新聞発表


国際収支統計等におけるデリバティブ取引の計上方法の変更について


 IMFマニュアルにおける、デリバティブ取引の計上方法の変更に伴い、我が国の国際収支統計及び対外資産負債残高統計についても計上方法の変更を行うこととした。
 変更点の概要については以下の通り。



I


 国際収支統計
 
1.

計上方法の変更点
 計上方法の変更点(国際収支統計)
 
2.

計上方法の変更時期
 平成14年1月中国際収支状況(速報)の公表時
 
3.

遡及統計の作成
 平成14年1月中国際収支状況(速報)の公表時に平成8年1月分~平成13年12月分までの遡及計数について作成・公表


II


 対外資産負債残高統計
 
1.

計上方法の変更点
 計上方法の変更点(対外資産負債残高統計)
 
2.

計上方法の変更時期
 平成13年末対外資産負債残高統計公表時