このページの本文へ移動

2020年東京オリパラ競技大会記念貨幣(第一次発行分)の百円貨幣の発行枚数を決定しました

平成30年6月22日

財務省

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣(第一次発行分)
の百円クラッド貨幣の発行枚数を決定しました

財務省は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣のうち、第一次発行分の貨幣(百円クラッド貨幣:2種類)の発行枚数を、取扱金融機関の希望枚数等を踏まえ、以下のとおり決定しました。

<百円クラッド貨幣>
競技大会名東京オリンピック競技大会東京パラリンピック競技大会
図柄
(表面)
百円クラッド貨幣の表面図柄

フェンシング

百円クラッド貨幣の表面図柄

ボッチャ

図柄
(裏面)
百円クラッド貨幣の裏面図柄

東京2020オリンピック
競技大会エンブレム

百円クラッド貨幣の裏面図柄

東京2020パラリンピック
競技大会エンブレム

発行枚数

394.8万枚(貨幣1種類あたり)

  • (注1)クラッド貨幣とは、異なる種類の金属板をサンドイッチ状に重ね合わせる「クラッド」技術を用いた貨幣です。

  • (注2)金融機関での引換えについて

    ○金融機関の窓口において、額面価格(百円)により引換えを行います。

    ○具体的な引換要領については、平成30年10月頃、財務省から発表する予定です。

  • (注3)発行枚数の一部については、金融機関での引換えではなく、造幣局による販売を予定しています。販売に関する詳細については、後日、造幣局よりお知らせします。