現在位置 : トップページ > 国際政策 > 主要な国際会議・二国間協議 > APEC財務大臣会議

APEC財務大臣会合

English

 APEC財務大臣会合は、1993年11月に米国のシアトルで開催された第1回APEC非公式首脳会合においてマクロ経済・資本フロー等の幅広い経済問題を討議するために創設することが合意され、1994年3月に米国のホノルルで第1回が開催されて以来、これまでに計25回開催されています。

 参加メンバーは、我が国及び、豪州、ブルネイ、カナダ、チリ、中国、香港、インドネシア、韓国、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、パプア・ニューギニア、ペルー、フィリピン、ロシア、シンガポール、チャイニーズ・タイペイ、タイ、米国並びにベトナムの計21か国・地域です。



過去の声明等

>>過去の声明等についてはこちら(国立国会図書館にリンク)