現在位置 : トップページ > よくあるご質問 > 税制 > 税金には、どういった種類のものがありますか

税金には、どういった種類のものがありますか

【答】

税金には、課税主体が国である「国税」と、地方公共団体である「地方税」があります。

国税には、所得税、法人税、相続税、贈与税、消費税、酒税、たばこ税、自動車重量税などがあり、地方税には、個人住民税、固定資産税、自動車税などがあります。

詳細につきましては、「国税・地方税の税目・内訳」をご覧ください。

 

財務省の政策