現在位置 : トップページ > よくあるご質問 > 国債 > 国債の満期より前に換金することは可能ですか

国債の満期より前に換金することは可能ですか

【答】

国債は、満期まで保有された場合には、額面で元本が償還されますが、満期前でも売却し、換金することが可能です。

国債のうち、個人向け国債は第2期利子支払日(発行から1年経過)以降、原則としていつでも、口座を開設している取扱機関で、一部又は全部を中途換金することができます。また、原則中途換金ができない期間中であっても、口座名義人がお亡くなりになられた場合、又は、災害救助法の適用対象となった大規模な自然災害により被害を受けられた場合には、中途換金の特例として例外的に中途換金が可能となります。

個人向け国債以外の国債の売却価格は、国債市場の状況によって変わりますので、売却時の価格の状況によっては、売却益が出ることもあれば売却損が出ることもあります。売却の価格については、金融機関等にお尋ね下さい。

 

財務省の政策