現在位置 : トップページ > 関税制度 > 貿易の秩序維持と発展のための取り組み > 関税等に関する制度の調査、企画、立案 > 相殺関税

相殺関税

相殺関税制度は、輸出国の補助金を受けた輸入貨物に対し、国内産業保護のために補助金額の範囲内で割増関税を課す制度であり、WTO協定の規定に基づき、関税定率法(第7条)に定められています。


相殺関税に関する決定等