このページの本文へ移動

グレーゾーン解消制度

「グレーゾーン解消制度」とは、産業競争力強化法に基づき、事業者が、現行の規制の適用範囲が不明確な場合においても、安心して新事業活動を行い得るよう、具体的な事業計画に即して、あらかじめ規制の適用の有無を確認できる制度です。

グレーゾーン解消制度に関するウェブページ(経済産業省) 新しいウィンドウで開きます

照会に対する回答
事業の概要 担当課 回答及び公表日
国が行う契約におけるクラウド型電子契約サービスの活用
【申請事業者】 クラウド型電子契約サービスを提供する企業
主計局法規課(※1) 回答(令和3年2月5日公表)(PDF:97KB)
国が行う契約におけるクラウド型電子契約サービスの活用
【申請事業者】 電子契約サービスの提供をする企業
主計局法規課(※2) 回答(令和3年6月11日公表)(PDF:167KB)
国が行う契約におけるクラウド型電子契約サービスの活用
【申請事業者】 電子契約サービスの提供をする企業
主計局法規課(※2) 回答(令和3年10月8日公表)(PDF:201KB)
国が行う契約におけるクラウド型電子契約サービスの活用
【申請事業者】 電子契約サービスの提供をする企業
主計局法規課(※2) 回答(令和3年10月21日公表)(PDF:213KB)

(※1)「5.確認の求めに対する回答の内容 (2)についての回答」は、電子署名及び認証業務に関する法律(平成12年法律第102号)の所管省庁であるデジタル庁及び法務省が担当となります。

(※2)「5.確認の求めに対する回答の内容 (1)についての回答」は、電子署名及び認証業務に関する法律(平成12年法律第102号)の所管省庁であるデジタル庁及び法務省が担当となります。