このページの本文へ移動

財務省では、以下の受験案内に基づき、選考採用試験を実施します。民間企業、官公庁、国際機関等において勤務経験のある方を対象としており、国家公務員採用総合職試験合格者相当として採用いたします。ご関心のある方は、受験案内をご確認の上、受付期間内に所定の宛先にご応募ください。

(受験案内)【2022年10月4日掲載】
2022年度 財務省選考採用試験(課長補佐級(事務系)(総合職相当))受験案内
2022年度 財務省選考採用試験(係長級(事務系)(総合職相当))受験案内

説明会情報

日時
 2022年11月14日(月)19:00-20:00(20:30)
 2022年11月23日(水)10:00-11:00(11:30)
 2022年11月29日(火)19:00-20:00(20:30)

形式
 オンライン形式(zoom)

内容
(1)採用担当職員による財務省の業務説明(20分)
・予算編成、税制企画、関税の企画立案、為替、開発金融、国債発行管理、国による投資や融資等の多岐に渡る政策分野でのキャリア形成の紹介。
・選考採用(係長級、課長補佐級)の概要。

(2)中途採用で入省した職員による講演(40分)

(3)質疑応答(30分、途中退出可)

応募方法
・本説明会は【予約制】としております。財務省マイページからご予約ください。
・ご予約いただいた方に、参加リンク等の詳細をご連絡させていただきます。
・財務省マイページへは、新規登録ページよりご登録ください。
・ご登録済みの方は、ログインページよりログインしてお申込みください。
※お申し込みは、可能な限り開催日の前日までにお願いいたします。(当日の飛び込み参加も可能ですが、その際は下記メールアドレスまでご連絡ください。)
 mofrecruit@mof.go.jp

皆様のご参加お待ちしております。

受験資格

1. 課長補佐級
応募時において、大学卒業または大学院修了後、民間企業、官公庁、国際機関等において、正社員・正職員として従事した職務経験が通算7年以上となる者

2. 係長級

応募時において、大学卒業または大学院修了後、民間企業、官公庁、国際機関等において、正社員・正職員として従事した職務経験が通算2年以上となる者

※ 応募資格を満たしているかどうかを確認するため、最終合格者の方には、財務省が指定する日までに勤務証明書等を提出していただきます。勤務証明書等が提出できない期間は、職務経験に通算されませんので、ご注意ください。また、勤務証明書等を提出できない場合又は虚偽の記載がなされている勤務証明書等があった場合には、採用予定が取り消される場合があります。

採用予定数

若干名

選考日程

受付期間 2022年11月1日(火)~12月8日(木)[受信有効]
第1次選考合格発表日 2022年12月19日(月)
第2次選考日
(筆記試験(SPI3))
2022年12月20日(火)~2023年1月6日(金)のうち、外部試験機関において受験が可能な日
第2次選考日
(人物試験)
2023年1月10日(火)~1月20日(金)で指定する日
※土日は除きます。
最終合格発表日 2023年1月31日(火)(予定)
採用予定時期 2023年4月3日(月)

選考方法

第1次
選考
書類選考(経歴評定)
論文試験(勤務経験等に関する論文により、財務省所管行政に関する政策の企画等に必要な能力等を有しているかどうかを判断する試験)
第2次
選考
筆記試験(多肢選択型(SPI3))
人物試験(人柄、対人能力等についての個別試験)

※第2次選考(筆記試験)は、基礎的な能力を検証する「SPI3」を全国のSPIテストセンター会場で受験していただきます。

※選考は以上の結果を総合的に評価して行います。

応募方法

選考採用試験(課長補佐級、係長級)への応募には、以下3つの作業を全て行っていただく必要があります。

1.応募書類請求フォームへの登録(~12月8日(木)23時59分)
まずは、財務省マイページへご登録ください。
なお、すでにマイページにご登録いただいている方は、ログインページよりログインしてください。
2022年度選考採用(係長級・課長補佐級)応募書類請求フォームをマイページ上に表示いたしますので、ご入力ください。
ご登録いただいた方に、①調査票、②職務経歴書、③小論文のファイルをお送りします。

2.応募書類提出(メール提出)(11月1日(火)~12月8日(木)23時59分)(締切厳守)
①調査票、②職務経歴書、③小論文をこちらのメールフォーマットから提出してください。

※メール提出の受付期間は11月1日(火)~12月8日(木)となっていますのでご注意ください。
※ファイル名は、「ID(氏名)【調査票】」などとしてください。
※メールフォーマットが使用できない場合は、件名を「ID(氏名)【財務省選考採用試験応募】」として、mofrecruit@mof.go.jpまでお送りください。
※ID(7桁の数字)は書類請求フォーム登録後の応答メールに記載いたします。

3.応募書類提出(マイページへの登録)(11月1日(火)~12月8日(木)23時59分)(締切厳守)
書類請求フォームにご登録いただいた方には、調査票の内容を登録するフォームをマイページ上に表示いたします。
2でご提出いただいた調査票の内容を転記してください。

応募締切日
12月8日(木)23時59分(受信有効)

留意事項
選考採用試験にお申込みいただくためには、1.書類請求フォームへの登録、2.応募書類提出(メール提出)、3.応募書類提出(マイページへの登録)がすべて期限内に行われることが必須となっていますのでご注意ください。

なお、財務省本省の採用パンフレット(2022年版)はこちらでご覧いただけます。

<給与・勤務時間等>

  • 採用時の俸給月額は、採用者の経験年数と同程度の経験年数を有する国家公務員採用総合職試験又は国家公務員採用Ⅰ種試験により採用された職員が受ける俸給月額との均衡を考慮して決定します。
  • 俸給月額のほか、地域手当、扶養手当、住居手当、通勤手当、本府省業務調整手当、期末手当・勤勉手当等の諸手当が支給されます。以上は、「一般職の職員の給与に関する法律」に基づきます。
  • 勤務時間は、原則として、1日7時間45分で、土・日曜日及び祝日等の休日は休みです。
  • 休暇には、年次休暇(年20日(採用の年は15日)。残日数は20日を限度として翌年に繰越し)のほか、病気休暇、特別休暇(夏季、結婚、出産、忌引き、ボランティア等)及び介護休暇等があります。
  • また、ワーク・ライフ・バランス(仕事と家庭生活の両立)支援制度として、育児休業制度等があります。

よくあるご質問

Q.応募の年齢制限はありますか。

A.年齢制限はございません。ただし、現在の定年は原則60歳ですのでご留意ください。

Q.課長補佐級と係長級の両方に応募することはできますか。片方だけに応募したほうが受かりやすいなどの差異はありますか。

A.課長補佐級と係長級の両方に応募することは可能です。それぞれ別に評価されるため、両方に申し込む場合と片方だけに申し込む場合などで受かりやすさに差異はありません。併願を希望する場合は、両方に申し込むことをご検討ください。

Q.選考採用と経験者採用の両方に応募することはできますか。片方だけに応募したほうが受かりやすいなどの差異はありますか。

A.選考採用と経験者採用の両方に応募することは可能です。それぞれ別に評価されるため、両方に申し込む場合と片方だけに申し込む場合などで受かりやすさに差異はありません。経験者採用は選考採用よりも早い時期に実施するため、係長級を志望される方は、経験者採用の受験もご検討ください。

Q.選考採用(係長級)と経験者採用(係長級)について、任用の差異はありますか。

A.いずれも総合職相当の職員として採用するため、任用の差異はありません。

問い合わせ先

財務省大臣官房秘書課調査係
所在地:〒100-8940 東京都千代田区霞が関3-1-1
電 話: 03-3581-4111(内線5696)
E-Mail:mofrecruit@mof.go.jp