現在位置 : トップページ > 財務省について > その他の財務省の取り組み > その他 > 財務省における特定秘密の保護に関する通報窓口について

財務省における特定秘密の保護に関する通報窓口について

 特定秘密の指定及びその解除並びに適性評価の実施に関し統一的な運用を図るための基準の策定について(平成26年10月14日閣議決定。以下「運用基準」という。)ローマ数字54に基づき、財務省に設置される通報窓口は以下のとおりです。
 本窓口は、運用基準ローマ数字54に基づき、以下の者が、特定秘密の指定及びその解除又は特定行政文書ファイル等の管理が特定秘密の保護に関する法律(以下「特定秘密保護法」という。)等に従って行われていないと思料する場合に行う通報を受け付けるものです。

(通報を行える者)
  • 特定秘密の取扱いの業務を行う者又は行っていた者
  • 特定秘密保護法第4条第5項、第9条、第10条又は第18条第4項後段の規定により提供された特定秘密について、当該提供の目的である業務により当該特定秘密を知得した者

(通報窓口)
 財務省文書課業務企画室
 電話:03-3581-4111(代表) 内線5948

なお、特定秘密保護法に関する制度全般については、内閣官房の関連ページを参照ください。

財務省の政策