現在位置 : トップページ > 財務省について > 審議会・研究会等 > 財政制度等審議会 > 財政制度等審議会たばこ事業等分科会 > 定価等部会 議事要旨等 > 議事要旨 > たばこ事業等分科会定価等部会(令和3年4月26日開催)議事要旨

たばこ事業等分科会定価等部会(令和3年4月26日開催)議事要旨

財政制度等審議会たばこ事業等分科会 第3回定価等部会

<事務局より部会長に対し開催の必要性について説明を行い、緊急開催につき持ち回りにて説明することをご了解頂いた上、事務局より定価等部会に所属する委員に対して、配布資料をもって持ち回りにて審議を行った>

議案 運転免許証・マイナンバーカード方式に係る「成人識別装置を装備した自動販売機」への該当性の判定について

【持ち回り開催の出席者】
安藤光義部会長
荒谷裕子臨時委員、江川雅子臨時委員


議事概要

  〇 事務局より、運転免許証・マイナンバーカード方式に係る「成人識別装置を装備した自動販売機」への該当性の判定について説明が行われ、成人識別機能を有するものとして、異議なく了承された。


  (注)本議事要旨は、今後字句等の修正があり得ることを念のため申し添えます。

問い合わせ先

財務省理財局総務課たばこ塩事業室総括係
電話 代表 03(3581)4111 内線2258

財務省の政策