現在位置 : トップページ > 財務省について > 審議会・研究会等 > 財政制度等審議会 > 財政制度等審議会財政投融資分科会 > 議事要旨等 > 議事要旨 > 財政投融資分科会(令和元年7月26日開催)議事要旨

財政投融資分科会(令和元年7月26日開催)議事要旨

ダウンロード(PDF:86KB)

財政制度等審議会財政投融資分科会
議事要旨

1.日時
  令和元年7月26日(金)13:58〜15:32

2.場所
  財務省第3特別会議室(本庁舎4階)

3.出席者(敬称略)
  [委員]
  池尾和人、高田創、渡部賢一
  [臨時委員]
  土居丈朗、冨田俊基、冨山和彦、原田喜美枝
  [専門委員]
  川村雄介、家森信善
   
  [財務省]
  可部理財局長ほか

4.議題
 ○平成30年度財政融資資金運用報告書
 ○令和元年度政策コスト分析

5.議事経過
(1)議題について、事務局より説明が行われた。

(2)委員からの主な意見等は以下のとおり。
 ○平成30年度財政融資資金運用報告書 
  • 財政投融資計画残高は、長期的に減少しているが、この傾向についてどのように受け止めているのか。
  • 平成30年度において、運用残が2.6兆円程度発生しているが、これについてどのように受け止めているのか。

 

 ○令和元年度政策コスト分析
  • 近年、政策コスト分析においては、前提金利の影響を強く受ける「機会費用」部分が多くを占めており、前提金利の設定如何が重要となっている。国債金利をベースとする従来の政策コスト分析の手法について、別の金利パスを設定するなどの改善を、検討してみてはどうか。

 

(注)本議事要旨は、今後字句等の修正があり得ることを念のため申し添えます。

 

問い合わせ先

財務省理財局財政投融資総括課調査係

電話 代表03(3581)4111  内線2578

財務省の政策