現在位置 : トップページ > 国債 > 個人投資家の皆様へ > 個人向け国債 > 国債総合窓口 > 購入方法

ご購入方法について

個人向け国債を購入する際は、毎回の募集期間内に金融機関等で申込みをしていただくことになります。
購入(申込み)のために必要なものは、購入代金、印鑑、本人確認書類(運転免許証など)等です。

ご購入までの流れ

1 お近くの取扱金融機関をチェック! 2 口座開設には、本人確認証と印鑑等が必要。 3 お近くの金融機関で、口座を開設。 4 ご購入の申し込みへ。

初めて国債を購入される方へ

国債は券面が発行されず(ペーパーレス)、口座上の記録によって管理されています。初めて国債を購入する場合は、購入する金融機関で国債の取引をするための口座を開設していただく必要があります。

【ご注意】
金融機関によっては口座の維持等に際して手数料が必要となる場合があります。初めて口座を開設するときは、犯罪による収益の移転防止に関する法律に定める書類(運転免許証、健康保険証などの本人確認書類やその他の書類)及び印鑑等が必要になります。

個人向け国債の取扱い金融機関一覧

全国の金融機関のうち、個人向け国債をご購入していただける金融機関(=取扱機関)をご案内します。

  • 全ての取扱金融機関一覧へ
  • インターネット等による購入が可能な取扱金融機関一覧へ
  • 都道府県別取扱機関一覧へ

個人向け国債トップへ戻る

PageTop