現在位置 : トップページ > 国際政策 > 関連資料・データ > 対外及び対内証券売買契約等の状況

対外及び対内証券売買契約等の状況

統計に関するお知らせ

統計の概要

統計の目的

『対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース、週次・月次)』は、財務大臣から指定された銀行等、金融商品取引業者、保険会社、投資信託委託会社、資産運用会社(以下、指定報告機関)からの報告に基づいた、居住者・非居住者間の証券売買契約等の状況について集計した統計です。
『国際収支統計』における「証券投資」は、指定報告機関以外の報告対象者を含む、全報告対象者の証券売買等が含まれており、報告範囲がより広いものとなっています。ただし、『国際収支統計』は月次の計数を翌々月に公表するのに対して、『対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)』は、週次の計数を翌週に、月次の計数を翌月に公表するなど、速報性の高いものとなっています。なお、『国際収支統計』における「証券投資」状況は、財務省ホームページ内の『国際収支統計』のページからご覧頂けます。

統計の沿革

『対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)』は、平成17年1月からの公表となっています。それ以前の平成16年12月まで公表していた『対内及び対外証券投資の状況』とは統計の計上方法等が変更されており、両統計は連続しておりませんのでご注意下さい。(変更内容等については、「『対内及び対外証券投資の状況』統計の計上方法等の変更のお知らせ(平成17年1月14日)」をご覧ください。 )

根拠法令


集計結果

用語解説  

正誤情報

  なし

統計表一覧

  • 対外及び対内証券売買契約等の状況(週次・月次)
  • 証券の発行・募集

問い合わせ先


国際局為替市場課国際収支第2係
電話  03-3581-4111 内線5286


関連リンク