現在位置 : トップページ > 国際政策 > 国際開発金融機関(MDBs)〜世界銀行、アジア開発銀行等〜 > 世界銀行(WB) > 石井菜穂子氏のGEF次期CEOへの再任についての財務大臣談話

石井菜穂子氏のGEF次期CEOへの再任についての財務大臣談話

English

平成27年10月23日

財務大臣談話

○ 10月23日(金)(現地時間22日(木))、米国(ワシントンD.C.)で開催された地球環境ファシリティ(GEF)評議会において、石井菜穂子(いしい・なおこ)氏が再任された。

○ 石井氏は、平成24年にCEOに就任して以来、気候変動、生物多様性、土地劣化、海洋、化学物質・廃棄物といった幅広い環境問題に取り組むGEFにおいて卓越した指導力を発揮してきた。今回の再任は、こうした石井氏の業績や能力が高く評価された結果であるとともに、日本の地球環境問題並びにGEFへの貢献が高く評価された結果であると考える。

○ 本年、持続可能な開発のための2030アジェンダが国連サミットで採択されたこととともに、国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)では気候変動問題へ対応するため、全ての国が参加する公平かつ実効的な国際枠組みの合意が期待されている。このように、持続的な開発・環境政策を実施することはますます重要となっている。GEFが石井CEOのリーダーシップの下、開発途上国の地球環境問題に対する取組への支援を引き続き着実に遂行していくことを期待する。