現在位置 : トップページ > 各種手続 > 情報公開等 > 情報公開

情報公開

 最終更新日:平成28年4月11日

 

  情報公開法(平成13年4月1日施行)により、誰でも、財務省に対して、行政文書の開示を請求することができます。
 開示請求された行政文書は、原則として開示されます。
 財務省は、財務省の諸活動を説明する責務(アカウンタビリティ)を全うし、公正で民主的な行政の推進に努めてまいります。
 また、情報公開法に基づく開示請求権制度のほか、文書閲覧窓口制度により、閲覧目録に掲載されている文書については、より簡単な手続により閲覧することが可能となっておりますので、そちらもご利用ください。

 ※財務省電子申請システムの運用停止に伴い、電子政府の総合窓口(e−Gov)を通じた電子申請手続については、平成22年1月29日(金)をもちまして新たな受付を終了いたしました。
 
 そのため、これ以降に開示請求をされる場合は、「行政文書開示請求書」を書面でご提出ください(郵送可)。




文書閲覧窓口制度について
閲覧制度の概要 財務省の閲覧窓口

 

閲覧目録PDF (PDF:387KB)
 
 
問い合わせ先(財務省情報公開窓口)
財務省大臣官房文書課情報公開・個人情報保護室
 〒100-8940 財務省情報公開窓口受付時間
   東京都千代田区霞が関3-1-1    09:30〜12:00  13:00〜17:00   
  TEL03-3581-4111(代表) 内線(5622,5623)

  窓口案内図

 

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方、正しく表示されない方は最新版をダウンロードしてからご覧下さい。


財務省の政策
予算・決算
税制
関税制度
国債
財政投融資

国庫

通貨

国有財産

たばこ塩


国際政策
政策金融・金融危機管理
財務総合政策研究所