現在位置 : トップページ > 税制 > 毎年度の税制改正 > 税制改正の概要 > 令和2年度 > 令和2年度税制改正の大綱(7/9)

令和2年度税制改正の大綱(7/9)

七 関税

1 暫定税率等の適用期限の延長等

  • (1)令和2年3月31日に適用期限の到来する暫定税率(416品目)及び特別緊急関税制度について、令和3年3月31日まで適用期限の延長を行う。

  • (2)令和2年3月31日に適用期限の到来する牛肉及び豚肉に係る関税の緊急措置について、日米貿易協定が令和2年1月に発効することを踏まえ、これらの緊急措置は措置しないこととする。

  • (3)加糖調製品(6品目)について、国内産糖への支援に充当する調整金の拡大が可能となるよう、次のとおり暫定税率の引下げを行う。

    関税率表番号主な品名現行改正案
    1806.10-1ココア粉28.5%25.8%
    1806.20-2-(1)-Bココアの調製品27%25%
    1901.90-2-(1)-A-(b)ミルクの調製品28.8%26.6%
    2101.11-1コーヒーのエキス21.7%16.9%
    2106.10-2-(1)-Bたんぱく質濃縮物19.1%15.3%
    2106.90-2-(2)-E-(a)-ハ-(ロ)-V-(T)乳糖を含有する調製食料品28.8%26.6%
  • (4)令和2年3月31日に適用期限の到来する沖縄に係る特例措置(沖縄特定免税店制度)について、令和4年3月31日まで適用期限の延長を行う。

  • (5)令和2年3月31日に適用期限の到来する航空機部分品等の免税制度及び加工再輸入減税制度について、令和5年3月31日まで適用期限の延長を行う。

2 個別品目の関税率の見直し

自動車安全部品用イグナイター等5品目について、基本税率を無税とする。

3 国際コンテナ戦略港湾政策に係るとん税及び特別とん税の特例措置の創設

欧州・北米航路に就航するコンテナ貨物定期船が国際戦略港湾(京浜港、阪神港、名古屋港及び四日市港)に入港する際のとん税及び特別とん税について、当分の間、開港ごとに1年分を一時に納付する場合の税率(純トン数1トンまでごと)を次のとおりとする。 

現行改正案
108円
とん税48円、特別とん税60円)
54円
(とん税24円、特別とん税30円)

(注)上記の改正は、令和2年10月1日から施行する。

4 その他

  • (1)入国者が携帯又は別送するアルコール飲料に係る簡易税率について、現行水準(蒸留酒:300円/ℓ、その他200円/ℓ)を維持する。

  • (2)納税環境整備に係る内国税の規定を踏まえた所要の規定の整備等を行う。