現在位置 : トップページ > 税制 > わが国の税制の概要 > 所得税など(個人所得課税) > NISA制度の概要

NISA制度の概要

<NISAの概要>
1.非課税対象NISA口座内の少額上場株式等の配当、譲渡益
2.非課税投資額非課税管理勘定の設定年に、次の金額の合計額で120万円(平成27年分以前は100万円)を上限(未使用枠は翌年以降繰越不可)。
  • マル1その年中の新規投資額

  • マル2その口座の他の年分の非課税管理勘定から移管する上場株式等の時価

  • (注)非課税期間終了時に移管する上場株式等については、上限(120万円)を超える移管が可能
3.非課税投資総額最大600万円(120万円×5年間)
(注)平成27年分以前は最大500万円(100万円×5年間)
4.保有期間最長5年間、途中売却は自由(売却部分の枠は再利用不可)
5.口座開設数1金融商品取引業者につき1口座(口座内に各年分の非課税管理勘定を設ける仕組みとすることにより、毎年新たな口座開設は不要とする。)
6.開設者居住者等(その年の1月1日において満20歳※以上である者)
7.口座開設期間平成26年(2014年)から令和5年(2023年)までの10年間
 ※【令和元年度改正】口座の開設をすることができる年齢要件を18歳以上に引下げ(令和5年(2023年)1月1日以後に開設する非課税口座から適用。)。
nisa.gif
PDF(PDF:144KB)