現在位置 : トップページ > 広報・報道 > 大臣等記者会見 > 麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要(平成30年4月3日(火曜日))

麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要(平成30年4月3日(火曜日))

 

 
【質疑応答】
問)

 4月2日で文書の改ざんの件で報道があってから1カ月たちました。現時点での調査内容と改めて問題の大きさについてお聞かせください。

答)

 今の調査状況ですか。既に調査が終わっている段階によって、書き換えは当時の理財局の職員で行われたものであるとの判断は既にたどり着いたところなのですが、さらに、書き換えの経緯、目的等がありますので、その詳細を明らかにすべく、具体的にはどの職員がどの程度関与したかについてはさらなる調査を進めているところで、しっかり調査を尽くす必要があろうかと存じますので、捜査当局による捜査がまだ進行しておりますので、捜査への影響にも留意が必要であることから、現時点で確たることは申し上げられませんけれども、できるだけ速やかに対応していきたいと考えています。

問)

 今の調査の麻生大臣としての、捜査の状況もあるのでしょうですけれども、スケジュール感についてもう一度教えてください。

答)

 答えられません。私が調査しているわけではありませんから。

(以上) 

財務省の政策