財務総研トピックス(2019年10月)

10月の研究会

10月23日(水曜日):「令和元年度第1回中国研究会」

第1回会合では、國分良成座長(防衛大学校長)から「中国情勢と日米中関係」、関志雄様(野村資本市場研究所シニアフェロー)から「中国経済情勢−米中貿易摩擦の影響を中心に−」と題し、それぞれ発表があり、題目に関する質疑応答及び自由討論を行いました。


研究会の模様
【研究会の模様】

10月の国際交流

10月15日(火曜日):中華人民共和国財政部との意見交換

西ケ原研修合同庁舎の視察に訪れた中華人民共和国財政部の訪日団と、高見博副所長及び研修部が意見交換を行いました。


意見交換の模様
【意見交換の模様】

10月のセミナー等

職員トップセミナー

財務総合政策研究所では、幹部職員向け研修の一環として、様々な分野でご活躍されている方を講師にお招きして「職員トップセミナー」を開催しており、今月は以下のとおり実施しました。


10月7日(月曜日)
演題 :
講師 :
 
「メルカリのこれまでの成長の軌跡と今後の戦略」
小泉 文明(株式会社メルカリ取締役President(会長))
小泉文明氏の写真
【小泉 文明 氏】

ランチミーティング

財務総合政策研究所では、財務省の政策立案に資する観点から、広範囲に亘り内外から有識者をお招きし、先端的な情報を聴取しております。10月は、以下のとおり開催しました。

10月2日(水曜日)
演題 :
講師 :
 
「事業承継でイノベーションを起こし地域活性化」
藻谷ゆかり(経営エッセイスト、巴創業塾 主宰)
藻谷ゆかり氏の写真
【藻谷 ゆかり 氏】
10月18日(金曜日)
演題 :
講師 :
 
「AI 研究の現状と未来への提言」
山田 誠二(国立情報学研究所 教授)
山田誠二氏の写真
【山田 誠二 氏】

財務総研トピックス(月別)

 ページ先頭へ