財務総研トピックス(2018年8月)

8月の国際交流

8月3日(金曜日)から8月30日(木曜日):2018年度中央アジア・コーカサスセミナー

財務総合政策研究所では、中央アジア・コーカサス地域の財務省等の若手幹部候補生を日本に受入れ、我が国の制度、特に財政及び経済に関する知識・経験の提供を通じ、人材育成を目的とする「中央アジア・コーカサスセミナー」を毎年開催しています。

今年度は、7カ国から19名を受入れ、8月3日(金曜日)から8月30日(木曜日)の日程で開催致しました。


中央アジア・コーカサスセミナーの様子
【閉会式の模様】

夏季職員トップセミナー

8月9日(木曜日):「夏季職員トップセミナー」の開催

財務総合政策研究所は、「財務省の総合的研修機関」として、財務省幹部から新規採用職員に至るまで、各階層に応じた研修も実施しています。

「夏季職員トップセミナー」は、幹部職員向け研修の一環として、様々な分野でご活躍されている方を講師にお招きして開催しており、今年度は、8月9日に以下のとおり実施しました。

演題「日本社会の同質性のリスクから見る働き方改革の必要性と現状」
講師白河 桃子(少子化ジャーナリスト、作家)
写真(白河桃子氏)

演題「財務省はどう見られているか」
講師真山 仁(小説家)
写真(真山仁氏)


ランチミーティング

財務総合政策研究所では、財務省の政策立案に資する観点から、幅広い観点からの有益な情報を得るため、内外から多様な知見を有する方をお招きし、広範囲かつ先端的な情報を聴取しております。

8月は、以下のとおり開催しました。


8月24日(木曜日)
演題マル1 :
講師 :
 
「中国経済の現状」(PDF:8626KB)
李 智雄(三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社 チーフエコノミスト)
演題マル2 :
講師 :
 
「中国の公的年金制度」(PDF:1850KB)
片山 ゆき(ニッセイ基礎研究所 准主任研究員)
写真(李智雄氏)写真(片山ゆき氏)
【李 智雄氏】【片山 ゆき氏】

8月の刊行物

Monthly Finance Review
NUMBERCONTENTS
No.540(July)STATISTICS (Released by Ministry of Finance)
PUBLIC RELATIONS & PRESS RELEASE
APPENDIX
MAIN ECONOMIC INDICATORS OF JAPAN

 

財務総研トピックス(月別)

月別の財務総研トピックスはこちら


 

ページ先頭へ