財務総研トピックス(2018年5月)

5月の国際交流

5月14日(月曜日)〜5月17日(木曜日) :ミャンマー計画・財務省研修機関支援に係るニーズ調査のためのワークショップ開催

財務総合政策研究所は、ミャンマー計画・財務省からの要請を受け、同省が公共財政管理の近代化プロジェクトの一環として設置を検討する同省職員向け研修機関の支援を目的とした技術協力を実施しています。

支援に係るニーズ調査のため、主計局及び会計センターと共に同省を訪問し、職員を主な対象として「日本の支出執行」「官庁会計システムADAMSローマ数字2」をテーマにしたワークショップ及び意見交換会を実施しました。


ワークショップ・意見交換会の模様1    ワークショップ・意見交換会の模様2
【ワークショップ・意見交換会の模様】


5月14日(月曜日)〜6月8日(金曜日):財政経済セミナー

財務総合政策研究所は、我が国と社会的・経済的に関係の密接なアジア地域を中心とした途上国の財務省の若手幹部候補生を日本に受入れ、我が国の財政・経済の制度に関する知識・経験の提供を通じた人材育成を目的として、「財政経済セミナー」を1992年から毎年開催しています。

今年度は、アジアの11ヵ国から16名を受入れ、5月14日(月曜日)〜6月8日(金曜日)の日程で実施しました。

 (詳細については、後日、財務総合政策研究所ホームページに掲載する予定です。)



5月24日(木曜日):第12回日中韓3ヵ国ワークショップ

財務総合政策研究所は、アジアが共有する経済・財政上の課題について研究を行うことを目的として、中国社会科学院(CASS)及び韓国対外経済政策研究院(KIEP)とともに、2007年からワークショップを年1回持ち回りで開催しています。

5月24日、中国(北京)にて第12回のワークショップが開催され、土井俊範財務総合政策研究所長、田中修中国研究交流顧問等が出席しました。「各国のマクロ経済情勢」「金融リスクの予防」「産業構造と経済成長」の3つのセッションにおいて、参加各国の発表者によるプレゼンテーションの後、討論者によるコメントや質疑応答が行われました。

 

集合写真目黒総務研究部長による発表
【集合写真】【目黒総務研究部長による発表】


5月29日(火曜日):土井所長のドイツ訪問(ベルリン)(パネリストとして参加)

土井俊範財務総合政策研究所長が、ドイツのシンクタンクKiel研究所によるThe Global Solutions Summit (*)に出席し、「Fair, Inclusive and Sustainable Living Environments」のスピーカーとして質の高いインフラ等についての講演を行いました。

 

(*)The Global Solutions Summit: 各国のシンクタンクのメンバーが一堂に会し、G20のトピック等世界的な課題に対して議論を行うThink Tank20と関連して行われたもの。

 

メルケル首相との集合写真セッションの模様
【メルケル首相との集合写真】【セッションの模様】
5月29日(火曜日):南アフリカ財務省職員受入研修の実施

財務総合政策研究所は、JICAによる南アフリカ共和国に対する国別研修「開発のための公共財政管理」の一環として、同国財務省から局長等7名を受入れました。成田康郎財務総合政策研究所副所長への表敬訪問の後、主計局及び理財局による講義を実施しました。

 

成田副所長への表敬訪問1成田副所長への表敬訪問1
【成田副所長への表敬訪問】

 

ランチミーティング

財務総合政策研究所では、財務省の政策立案に資する観点から、幅広い観点からの有益な情報を得るため、内外から多様な知見を有する方をお招きし、広範囲かつ先端的な情報を聴取しております。

5月は、以下のとおり開催しました。


5月10日(木曜日)  田中弥生(独立行政法人大学改革支援・学位授与機構特任教授)
演題 :
講師 :
 
高等教育行政の現状と課題〜大学・評価・資源分配〜(PDF:2935KB)
田中弥生(独立行政法人大学改革支援・学位授与機構特任教授)
 
5月22日(火曜日)  榎本亮(株式会社三菱総合研究所金融イノベーション本部長)
演題 :
講師 :
 
AIと銀行業務(PDF:1573KB)
榎本亮(株式会社三菱総合研究所金融イノベーション本部長)
 

5月の刊行物

Monthly Finance Review

NUMBERCONTENTS
No.536(March)STATISTICS (Released by Ministry of Finance)
PUBLIC RELATIONS & PRESS RELEASE
APPENDIX
MAIN ECONOMIC INDICATORS OF JAPAN

No.537(April)

 

財務総研トピックス(月別)

月別の財務総研トピックスはこちら


 

arrow_r2.gifページ先頭へ