このページの本文へ移動
 
  
 
特別研究官Senior Research Fellow
國枝繁樹
KUNIEDA Shigeki

研究分野 主な関心領域


財政学、マクロ経済学

学歴・略歴


1984年 東京大学経済学部卒業

1984年 大蔵省入省

1989年 ハーバード大学経済学研究科博士課程修了、Ph.D.取得

1998年 大阪大学大学院経済学研究科助教授

2005年 一橋大学国際・公共政策大学院准教授

2018年 中央大学法学部教授


主な著作物  (著書・編著、論文等)

 

  • 『生活保護の経済分析』東京大学出版会2008年(共著) (日経経済図書文化賞受賞)
  • 「税制」、『バブル/デフレ期の日本経済と経済政策:財政政策と社会保障』(井堀利宏編)、慶応義塾大学出版会、2009年
  • “Working Hours and Taxation: Does the Prescott Thesis Apply to Japan?” The Japanese Economy, Vol. 36, No.2 ,2009
  • 「税制改革の政治経済学」、『日本の財政改革』(青木昌彦・鶴光太郎編著)、東洋経済出版社、2004年
  • 『Fiscal Policy in Dynamic General Equilibrium Models,』 unpublished Ph.D. Thesis, Harvard University, 1989

リンク他


 

ページ先頭へ